コラム 【ホンキの彼活日記】え、それだけで?男性のたったひと言で関係がギクシャクして破綻した話〜その1〜

まだ体の関係はなく、手はつないでキスまではしたということ。Yちゃんは「ちょっと若いかなー」と口では言っていたものの、歳の差なんてまったく関係ない様子でした。たぶん、それはYちゃんからの好意だけでなく、向こうの気持ちがあったからこそだとも思うのですが、ここまで聞くとなんの問題もありません。むしろコロナの影響があるからこそ、自然な流れでいろんなことをショートカットして彼氏彼女っぽい雰囲気になっている、と悪い状況を良い流れにしている感じが聞いていて励みになると思ったくらいでした。

Yちゃんの身に一体何が起こったのか?

そして、どんな彼なのか聞いたところ、若いけどしっかり女性をエスコートしてくれるし、基本デート代は彼持ち。道路を歩いていても必ず歩道側にさりげなく誘導するし、Yちゃんの重そうな荷物も「持とうか?」ってさりげなく持ってくれるそうで、穏やかで優しい性格のよう。Yちゃん曰く、家がけっこうお金持ちらしく、その育ちの良さがあらわれている感じ、とのこと。ここまで話を聞くと、これはもしや?やっといい彼に巡り会えたのでは?と思う感じなのですが、電話口のYちゃんのテンションはびっくりするくらいだだ下がり。

一体、Yちゃんの身に何が起こったのか?については〜その2〜に続きます。

ジェントルマンくんのお家は高級マンションだったそうです。一体、何がダメだったのでしょうか。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。