コラム 【ホンキの彼活日記】これがすれ違いの原因?恋愛経験の少ない男性心理を学んだ話〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

元彼の天才系男子くんを紹介してくれた凄腕の恋愛マスターさんから連絡が

新しく登録したマッチングアプリをやりながら出会いに乗り出している最近……なかなか進展する人がいないなか、ちょっと前に付き合っていた東大卒の天才系男子くんを紹介してくれたユージさんからたまたま連絡が。

このユージさんは趣味で恋愛マッチングをしているという、ちょっと変わった男性でとにかくスゴイ分析力の持ち主。元彼の天才系男子くんを紹介してもらう前も、1時間ほど話しただけで私の恋愛の問題点やらいろいろ指摘してくれて、それによって恋愛方面大きな気づきがあったのが、今年の初めくらいのことでした(そのときの話はコチラ「どういう人が好き?に答えられない……そんなこじらせ女子はいませんか?」)

紹介してもらった東大天才系男子くんとは、すぐに別れてしまったものの、トントン拍子に付き合ったという事実は変わりません。ユージさんに指摘された私の問題点は「いいと思っている男性とは付き合えないと無意識に思ってしまう感情のクセ」。それを意識して修正しながら「自分がどうしたいのか、常に考えて、相手次第で動かないということをしたら、びっくりするくらい話が早くうまくいったというお話でした。(そのときの話はコチラ「2年半こじらせていたけれど…ココを直したらすぐに彼氏が!」)

何年も彼氏がいなかった私からすると、かなりの進歩。改めて思い返してみても、ユージさんがスゴイという気持ちは変わりません。久しぶり連絡は何でもない用事だったのですが、このタイミングで元彼の話を聞いてもらったのでした。

1 2 3