コラム 【本気の彼活日記】LINEで絵文字をいっぱい使う年下男子の気持ちとは? 〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

昔からの飲み友達で既婚、子持ち、遊び人の40過ぎの代理店マンと何気なくLINEをしていたときのことでした。先週のギャップ萎えした、塩顔さわやか君のことを何気なく話していたんです。(そのときの話はコチラ

別に気持ちがすごい盛り上がっているわけではないものの、もう1回くらい会ってみようかなぁというテンション。ただそれにしたって、相手がどういう気持ちなのかが気になるところで

私:こういう子がいて、どう思う?

と、彼の大まかなプロフィールやLINEのやりとりなどの情報を渡すとともに、その男心を推測してもらったのでした。

彼曰く「絵文字が多いのは気に入られようとしている証拠」

代理店マンの男友達:年下男子なんだね。アミに少なからず、好意はあると思うよ。ただそれが下心なのかどうなのかは、これだけじゃ判断できないかなぁ。

と言っていました。

彼曰く「絵文字が多いのは気に入られようとしている証拠」なのだそうで、確かに彼のLINEは絵文字だらけでした。絵文字だらけというのは、たまに文末に絵文字がひとつ……というのではなく、絵文字が毎回、文末に3つくらい連なって使われているような感じです。

そこに対しては、なんとも思ってはいませんでしたが、指摘されてみると確かにこういうLINEする子ほかにもいるなぁと。そしてその大半が、かわいがられ慣れているようなタイプの男の子に多い気もします。

代理店マンの男友達:絵文字の使い方ってどう思われてようとしてるかが出るでしょ、絶対に。男同士でたくさん絵文字使うやつなんて、絶対にいないからね(笑)

ケースバイケースですが、私自身も年上男性へのLINEはけっこう絵文字多いかもなぁと思いつつ、それを紐解けば確かに「かわいがってもらいたい」という下心がなきにしもあらず……この男友達の言っていることには納得感がありました。

そして、そのあとも会話はこんな感じで続きます。

1 2