コラム 【ホンキの彼活】合コンで友達だけモテてる……あの居心地悪い状況で、どうするのが正解だったのか〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

若者の合コンで、苦しい2時間を過ごしました

久しぶりに感じる、この居心地悪い空気。婚活友達のY子ちゃんと、成り行きで20代の若者が集まる合コンにお姉さん枠で参加したのですが、開始30分くらい……状況はYちゃんがだけに注目が集まっている「うっ」となる状況に陥っていたのでした……。

そもそも最近合コンにまったく行っていなかったし、相手が男女ともに素直で正直者の若者だったり、私が昔から知ってるYちゃんのことを正直そこまでモテる子だと認識していなかったり……つまりソレはスゴイ不意打ちの嵐だったのです。だから戸惑いを隠せず、思考停止気味になりながら、それはそれは苦しい2時間を過ごしたのでした。

なんで20代の若者の合コンに参加したかというと、その日はYちゃんと出会いのあるバーに出かけよう!と恵比寿駅で待ち合わせをしていたのですが、私が駅につくなりYちゃんが言ったんです。

Yちゃん「会社の後輩の女の子から今連絡あって。合コンの人数合わせで来てくれないか?って」
私「いいけど、いくつくらいなの?」
Yちゃん「26歳……相手は28歳だって」
私「若すぎる(苦笑)」
Yちゃん「そうだよね。どうする(笑)?」
私「うーん、せっかくだから行ってみようか?お姉さん枠で(笑)」

そう言ったときは、「若い男の子と気晴らしに飲むのも悪くないかな」というテンション。奇跡的にめちゃくちゃ年上好きの男の子がいるかもしれないし、あわよくば的な心を持ちつつも楽しむ気満々でした。

擦れていなくて、素直な男の子たちの悪気のない言動が残酷……

そして、いざ合コンが始まってみると、相手の男の子たちも、Yちゃんの後輩の女の子も想像以上に真面目な子たち。お店が麻布十番と聞いた時点でソレなりに遊んでいる20代の集まりと思いきや、幹事は高校の同級生同士だし、「合コン生まれて初めて」と言っている女の子もいるし、あと会費が3000円と5000円という配分で事前徴収だったあたりも平和さがにじみ出ていました。

でも、だからといって男の子たちが野暮ったいかといったらそんなこともなく、イケメン揃い。男の子同士で遊ぶのが好き!という感じの、爽やか系男子たちでした。

この後輩ちゃんも合コン慣れしているわけではなさそうなのと、Yちゃんがけっこう年の離れた先輩であることから、会話の中心にいたのは私とYちゃん。私はいつものごとくペラペラ話していたのですが、途中から彼らの「どこ住んでいるんですか?」とか「休みの日は何してるんですか?」という質問は、全部Yちゃんに最初にされることに気づきます。

嫌な予感はもうその時からあったのですが、気づくと、視線は私ではなく、みんなYちゃんに。そしてYちゃんとの会話のなかで、男の子のうちのひとりが言ったんですよね。

「本当に美人ですよね〜」

そして、それに周囲が「ほんとに」「モテそうですよね」と深く共感する流れに。擦れていなくて、素直な男の子たちの悪気のない言葉や、わかりやすくYちゃんに関心を寄せる態度……それは私にとって残酷でしかありませんでした。

1 2