コラム 【本気の彼活日記】既婚者に不倫話を言ってはいけない!女友だちとオンライン飲みでケンカした話〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

仲良しの友だちグループ4人でいつも通り、オンライン飲みをしていたときのこと

「アンタの悩みはちっちゃい。ぶっちゃけ、L子のダンナの女関係のほうが私は深刻だと思う」

その日、仲良しの友だちグループ4人でいつも通り、オンライン飲みをしていたのですが、私はめずらしく怒りで震えていました。それは友達が私に言ったひとことにものすごいムカついていたからです。

これは事実といえるかもしれないし、100人に聞いたら100人全員がL子のほうがかわいそうだって答えるかもしれない……。でも、それに「そうだよね」と素直に応じるのは絶対嫌でした。破裂しそうな風船をおさえこむような、そんな心の限界を私も感じていたのです。

私以外は全員既婚者。高校生の頃よく渋谷で遊んでいた友だちの輪。今やもうみんな住んでいるところも違えば、仕事も属性も環境もまったく違うけれど、それが逆に心地良いと各々が思っていて。ここ数年はトラブルなく仲良くしていました。でもそのときは、ちょっとボタンをかけ違えてしまったのです。

不倫さんが“信頼できる元カレ”のようなポジションになればいいやと思いきや…

「アミはどうなの?最近?」

と聞かれて、話したのは既婚者男性の話でした。今考えるとそもそもこれが発端。あんなに大変な思いをしてやっと終わりにした不倫さん(不倫さんと終止符を打った話はコチラ)から、また連絡が頻繁にきていたのが最近のこと。風の噂で奥さんとの仲は修復して、家族をたてなおしたと聞いたのですが、それでも昔のように私に連絡を取りたがっていました。

さすがに体の関係はないものの、お互いに暗黙の了解で節度をもつような形?でゴハンに行ったり、飲みに行ったりが数回。正直、不倫さんの優しさと楽しい会話は今の私にとって癒しでした。

それもコロナ騒ぎが起こってからなのか、夏バテなのか、年齢的なものなのか、最近の私の行動力はどんどん失せていくばかり。同時に不安ばかりが大きくなっています。まったく新しい男性の話がないばかりか、ちょっと前に15年以上の付き合いの男友達とうっかり一線超えてしまったり(そのときの話はコチラ)とどん詰まりです。

1 2