コラム 【本気の彼活日記】長期の旅行が婚活に効く理由と、現地でのマッチングアプリ利用のコツ 〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ 

沖縄に長期ひとり旅へ!婚活はどうするの?と母親に小言を言われるも決行

日頃の仕事疲れを癒すために、沖縄にリフレッシュ目的のひとり旅にいくことに。仕事もすっかりリモートワーク化しているので、2週間ほどの長めの滞在にしました。

「あなた、婚活はどうするの!?」

と、スマホの向こうの呆れた声。ちょうど沖縄に行く直前にかかってきた母親からの電話でした。
「そんな何週間も東京からいなくなったら、その間にどんどんいい人いなくなっていくわよ」とか「彼氏とならいいけど、女がひとりで2週間も沖縄旅行なんて……」といろいろ言われましたが、確かにそれも一理あり。コロナでゼロベースになってしまっていた出会いがやっと復活したところ、石井さん(この人の話はコチラ)や藤木さん(この人の話はコチラ)など、少しずつ登場人物がまた増えてきたところでした。

そのタイミングで長期旅行に行くと、進行がストップしてしまうし、その間にこの人たちにも誰かいい人が見つかってしまうかも……。そんな懸念はもちろんありました。でも、それならそれでいいや!という開き直りも。とりあえず、仕事で疲れきっている自分を癒すほうが先決だと思って、ええいと飛行機のチケットの決済ボタンを押したわけですが、意外も意外。実はこの旅行、現在進行中の婚活にいいメリットを生み出したのです……。

【メリットその1】進行中の人たちとのLINEのやりとりが増えた

藤木さんは、「今、沖縄に来ていて!」という話から、LINEの会話が逆に活発に。「お土産、買っていきますね、何が良いですか?」とか、「キレイな景色なので、送りますねー」と写真を送ったりなどなど、あまり自分通信にならないように気をつけながらもメッセージを送っていたら「東京は大雨ですよ〜」とか、「すっかり秋空ですよ」と、彼のほうも写真を送ってくれたり。なんとなく良い感じにLINEが続くように。滞在中、1日置きくらいにはLINEをしていたかもしれません。

【メリットその2】次のデートの約束がしやすくなった

もうひとつは、自然に次のデートにつながったという点。旅行に来ています、といえば大体「いつ戻るんですか?」と聞かれることが多く、そこから「●日に戻るで、戻ったらゴハンでもいきましょうよ!お土産買っていきます」という展開に。

LINEのやりとりが頻繁になった藤木さんはもちろん、石井さんも同じ流れで「戻ってきたら教えてください。ゴハン行きましょう」と次の約束をしています。自分からも誘いやすいし、どうやら相手からも誘いやすい。そんな点でも、いい働きをしてくれました。

1 2