コラム 【ホンキの彼活日記】今なら昔裏切られた元彼もあり? ホラフキさん43歳に感じる居心地の良さ~その2~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

うっかり惨事も手伝って、歳下で格下のホタテくんとの関係にピリオドを。結婚を視野に入れた“本気の彼活中”の身です。目標は年内! 短期集中で頑張るゾ!と意気込んでおります。

自分がゴールインしたい人を洗い出していたら、昔大嘘を突かれて裏切られた元彼を思い出したので連絡して、会うことに。~その1~はコチラ

ドロドロの過去が嘘のよう。会えば昔と変わらず楽しい

待ち合わせは、六本木のワインバー。少し遅れてやってきたホラフキサンは「ごめーん」と、昔と変わらない調子良い感じでやってきました。

彼が来た瞬間、心がふわって軽くなる感じと、思わずこぼれてしまう笑顔。人間って本当に正直ですよね。

「アミ、大人っぽくなっちゃって」

「そうかなぁ。ありがとう!」

相変わらず、女の扱いには慣れている様子。だけどそれに合っていない甲高い声と、少し残念な顔立ちがアンバランスで、それが私にとってたまらなくツボだったりする。

ふたりでワインを飲みながら、近況を話したり、どうでもいいくだらない話をしたりしました。彼が経営している会社はとても調子が良いらしく「肩書きに目当ての女が寄ってきて困っちゃうよ」「もう稼ぎすぎちゃってどうしよう」と、小自慢が始まりましたが、これはもう昔から。

「はいはい、良かったわね」「すごいのね」と呆れ口調のママ目線に。私も負けじと、今の仕事はそれなりに充実していて、楽しくやっていること伝え「昔と違って成長しましたよ」というアピールをしてみました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、2軒目はカラオケ付きのバー。歌が上手な彼は、ずっと自分の好きな歌をマイペースに歌い続けていましたが、選曲が昔と変わっていないのが、なんだか微笑ましい。

しかも、ここで嬉しい事実も発覚!

彼は現在、婚活中!?

だいぶ酔いがまわったところで話してくれたのですが、彼は「結婚相談所に登録していて婚活している」というのです。

「あ〜あ、私のこと捨てるから、40歳過ぎて迷走しちゃったんだね〜。かわいそうに〜」

「ほんとだよー。あの時、親を振り切ってアミを選んどけば良かった〜」

かなり酔っていたので、冗談っぽく終わってしまったけれど、これって悪くない流れなのでは?

飲むだけ飲んで、歌うだけ歌って……と、時計を見たら深夜2時。

「明日も仕事だし、そろそろ帰ろうか!」となり、お店を出たあと彼は「うち、来る? 寝ていけば?」と言った。

どうしようー。う〜ん、どうしよー。

悩んだけれど、その日は帰ることにしました。うっかり身体の関係を持ってしまうのはリスクなのでは?と思ったから……というのはもちろんあったけれど、一番の理由はその日の下着が可愛くなかったからです(笑)。

彼に久しぶりに会って楽しかったという気持ちを温めながら、大人しくタクシーで帰りました。

とはいえ彼は大嘘つきなので、婚活を真剣にしていて、今彼女がいないっていうのは疑わしい。それに相変わらず若い子と合コン三昧な雰囲気はあったけれど、なぜか少しも気にならなかったんです。

「今日は楽しかったねー。あんまり飲みすぎちゃダメだよ! もういい歳なんだから」

家に帰ってから彼に打ったLINE。ルンルンでご機嫌だったのもあるけど、このとき私は「元カノの余裕」みたいなものに浸っていたんですね。

「やっぱり一緒にいて楽しいのアミだった」

彼は昔のことを心から後悔し、改めて私の良さに気づき、もう一度付き合うことに……。そんなストーリー、悪くない! 妄想は膨らむばかりなのですが、心に引っかかっていることがひとつ。

それは彼の年収が3000万ぐらいあることです……。

1 2