【ホンキの彼活日記】「この物語はフィクションです」という気持ちに! 元カレ俳優さんに会いに行く ~その2~

【ホンキの彼活日記】「この物語はフィクションです」という気持ちに! 元カレ俳優さんに会いに行く ~その2~

好奇心とマウンティング欲を満たすだけの恋愛

6年前も今も変わらず、この人の頭の中には、本当にそれしかない。束縛したりとか、彼女だって言われたりしていたけれど、きっと私以外にいーっぱい女の子はいたはずなんですよ。

家だって、借りてる部屋は3つぐらいあったはずですし。そこまで好きだったの?ハマってたの?って言われてると、ちょっと自信はありません。京都のホテルの馴れ初めは良かったんです。ただ、それは好奇心が優っていたのだとはっきり言えます。当時は友だちに話すことで、ちょっとした優越感にも浸ってましたし。

「自分のミーハー心と付き合った」。

それが6年前の恋愛の結論です。

とかいいつつ、この日も酔いの流れで、元カレ俳優さんとヤってしまうんですけどね……。あはは、何をやっているのやら(笑)。どうこうならなそうだし「まぁ、いっか!」っていう気分になったんです。「これはフィクションです。」って頭の中で折り合いをつければいいかなって(笑)。

本気の恋愛探しに疲れていて。だからプレッシャーのない感じで開放的になっちゃったんですかね。

そして私はこの直後に風邪をひくことになります。彼にうつされたんですかねぇ。悪いことしてないけど、天罰が下った気分でした。

高熱の苦しさと戦いながら「ツラすぎる」と痛感。これから、このしんどさより、もっとしんどいことが起こったら? それをひとりで乗り越える自信がない。前日に現実感のないアホなことをしたこともあり、急にリアルなことを考えるようになったんです。

恋愛ドラマのような恋もしたいけど、それよりも「一緒に支え合える家族が欲しい」という方が強くなってきている?

そしてベッドの上で天井を眺めながら考えました。毛嫌いしていた結婚相談所……。まだ腹が決まったわけではないのだけど、とりあえず、どんなものかのぞいてみるのも悪くないかなぁて。

ホラフキさんとも引き続き、連絡を取っています。恋愛らしい恋愛を諦めたわけではありません……。ただ病気になると弱気になるものですね。

自分が弱っている時、誰かに側にいてほしいと思ってしまいます。だからホンキで結婚に繋がる彼がほしい。

1 2 3

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。

金運 貧困女子 恋愛講座 婚活 時短 アプリ その1 浮気 恋愛 占い 浮気事件簿 セカンド 不倫 キャリア 運勢 美人探偵 アラサー 恋愛運 アラフォー 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。