コラム 【ホンキの彼活日記】スゴ腕・婚活アドバイザーに“結婚前提彼氏の作り方”を教わりました ~その2~

先生さんの場合

串揚げさんと少し似たパターン。後半、お酒に酔ったあとに、セックスの話を熱弁されてドン引きしてしまった。それ以来、会う約束はしてないけど、連絡は一番、頻繁にあります。先生さんの話はコチラ

「お酒が入ると、どうしても気が大きくなったり、正常じゃなくなるのよねぇ。で、そういうときって知ってる? 目の前にあるもので会話しようとするの。だから、セックスの話をしたっていうけど、それは目の前のあなたが魅力的だったからってことかも」

「そうなんでしょうか。でも、この中では一番連絡くれているかも……」

「でしょう? 気持ち悪いなって思ったら、その動作をやめさせればいいのよ。“私とセックスしたいの?やだー、早いでしょ!”って、からかっちゃうとかね。この人は、私的にはどうにでも料理できる人なのかなって思いますよ」

トモダチくんの場合

腐れ縁的な男友達。1回付き合った過去から、「恋人としてはうまく行かない」。でも、向こうからは真剣交際を申し込まれて……。それがうやむやになったまま、普通の友達関係をやっています。トモダチくんの話はコチラ

「この人、一度真剣交際したいって言われてるんでしょ?」

「はい、でも、飲んで酔っ払ったあとにLINEで言われたんですよね……」

「あぁ、そういうこと言う女性すごく多いんだけど、“言うタイミング”ってあなたのタイミングじゃなくて彼のタイミングなのよ。

だから、タイミングがどうこうじゃなく、まずは“伝えてくれたこと”に対して、“よく言えたわね、えらい、えらい”っていう包容力が大事。それができないのは、あなた自身の少し精神年齢が幼いって思った方がいいかもしれない」

おおらかさんの場合

恋に落ちた!っていう感じはない。だけど、結婚したらうまくいきそう。理性で考えたら幸せになれる。そんな人です。おおらかさんの話はコチラ

「この人が一番アリかもしれませんね。こういう人を、自分に惚れさせて、うまくコントロールして、自分の望む人生を手に入れるっていうのが、一番いいと思いますよ」

「そうですよねぇ。うちの兄にも少し似ていて。うまくいったら、私も幸せだと思うんです。でもちょっと退屈なのかなぁっていう。どうしてもホラフキさんやハイブランドさんの方が、本能で惹かれてしまうってのがありまして……」

「それはねぇ。いいなぁ思う人は、だいたい別の方向、向いているものなのよ。だからうまくいかない。彼らの方が会ってて楽しいって思うでしょ? それはそれだけ、その人たちが女遊びしているってことだからね」

1 2 3