コラム 【ホンキの彼活日記】結婚相手として見られてない? 温泉旅行デートでホラフキさん43歳に終止符~その2~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活を開始。最初は短期集中で頑張るゾ!と意気込んでいたものの、やはり願い叶わず……。でも、その3か月が大きな学びに!引き続き本気の彼氏、探し中!

過去に私を裏切ったホラフキさんと温泉旅行。途中まで順調だったのですが……事態がここから変わります。〜その1〜はコチラ

彼が酔っ払って言ったカルティエのブレスレット話に「状況が一変」

「見て、これ。もらったんだよね~」

と、彼が見せてきたのは、つけていたカルティエのブレスレット。このときはだいぶお酒も入っていて、酔っ払っていたようでした。

「へ~。誰に?」と私が聞くと。

「年上の女の人。これさ50万ぐらいするんだよねぇ。なんか、カルティエが好きだって話になったら買ったあげるわよ~って。

しかもラブコレクションで、そのブレスレットの鍵をパートナーが所有するっていうやつ。鍵はもちろん、その女の人が持っているようで。私の眉間にシワがよった。

「そうなんだ。どんな人なの?」

「なんか、その人もバツイチでさぁ。前の旦那さんがすごいお金持ちだったのか、実家がお金持ちなのか、とにかくマダムっていう感じの人」

「ふ~ん……

話の感じからして、付き合っているのかどうかは謎。とんでもないセレブに気に入られたっていう可能性もあるし。でも、その話。ちょっと私からすると気持ち悪い。一気に顔が曇る。

最近、実家にトイプードルを買ってあげたと言ってその写真を見せてもらった。待ち受け画面にもしていて、たまにお世話しに行っているとのこと、もしかして、実家は嘘でそのマダムに買ってあげたのではないか? てか、付き合っているのか? どういう関係なんだろう……

それまで同じ空気感の中にいたホラフキさんが、知らない人に見えてきてしまった。やっぱり、私になんらかの嘘をついている気がする。カルティエのマダムじゃなくとも、彼女がいるのではないのか? モヤモヤ。そのあとも、彼と飲み続けたのですが、夜も深くなってきたところで、彼も私も体力の限界に。

「一緒に寝る?」と言われたけれど、「ちょっと疲れているから」とやんわり断りました。さらに、ツインベッドではなく、私は別部屋の畳の上に布団を敷いて寝ました。そんな話を聞いてしまったものだから、心理的に彼と距離をとりたかったんだと思います。

そして次の日。昨日のモヤモヤはなかったことにして、近場でランチをとって東京へ帰宅しました。

1 2