【ホンキの彼活日記】デートはサシを貫くべきと痛感! 経営者38歳・しば犬さんとのお友達デート~その1~

【ホンキの彼活日記】デートはサシを貫くべきと痛感! 経営者38歳・しば犬さんとのお友達デート~その1~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活を開始。最初は短期集中で頑張るゾ!と意気込んでいたものの、やはり願い叶わず……。でも、その3か月が大きな学びに!引き続き本気の彼氏、探し中!これまでのお話はコチラ

偶然にときめいて、成り行きデート

昔からの飲み友達で、ちょっとやんちゃな雰囲気。38歳・経営者の彼は見た目は20代に見えるほど若くて、可愛らしくて犬系。歳下の私から見ても「弟キャラだなぁ」と思ってしまうほど。5年前くらいに合コンで知り合って、そこから彼の仲良しの男性と、私と私の友達の4人で「みんなで仲良くしている」という関係でした。

4人のLINEグループがゆる~く動いていて、たまに、そこでくだらないことを言い合ったり、タイミングが合えばみんなで飲んだり、誰かの家でホームパーティーをしたり。そのグループで誰かが恋仲になることもなく、でも会えば楽しい。そんな空気感だったんですね。

それが、つい先日。偶然、いつものようにLINEグループでゆるい会話をしていたところ

「今○○ビルなんだけどさー」

「え!?私同じビルにいる! 23階!」

となったんです。彼はクライアント先、私はお仕事している媒体社で同じビルに。すご~く、偶然! 時間はちょうど18時半過ぎ。そのまま「アミ、飯食った? まだ食べてないなら一緒に食べようよ!」とLINEがきて、そのまま成り行きデートすることになったんです。いつも4人で飲んだりすることが多いから、2人きりは初めて。

それに、こういう偶然にときめいてしまって! 「たまにはいいよね!」と、その日の仕事は、すべてほっぽりだして、食事に向かったのでした。

やっぱり、2人で会わないとわからない

「寒いからあったかい物食べたいねー」と言って向かった先は、代官山のもつ鍋屋さん。彼がお店を探してとってくれたのですが、大衆過ぎず、だからと言ってそこまで高級過ぎず、その日の気分的にはちょうど良い感じ。

何年も前から知り合いなのに、突然2人きりになるのはとても新鮮。しかも、あまり意識したことなかったのですが、彼2人きりだと、とっても優しいんです。いやらしさのない優しさというか。女の人をスマートにエスコートするタイプではないんですけど、

「荷物、重そうだから1個持とうか?」と、資料がぎっしり詰まった私のセカンドバッグを持ってくれたり、「寒い、寒い」と言っていたら、「ちょっと待ってて、ホッカイロ買ってきてやるよ」とコンビニでホッカイロを買ってきてくれたり。食事のときもごはんを取り分けてくれたり。素で優しいタイプなんだなぁと思いました。

1 2
金運 恋愛講座 結婚 占い 貧困女子 アラサー セカンド その1 アプリ 恋愛 浮気 時短 アラフォー 婚活 恋愛運 浮気事件簿 不倫 運勢 美人探偵 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。