【ホンキの彼活日記】 ハイスペック婚活アプリ、最初にデートしたのは41歳の自己完結型エンジニアさん~その2~

【ホンキの彼活日記】 ハイスペック婚活アプリ、最初にデートしたのは41歳の自己完結型エンジニアさん~その2~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!

ハイスペック男子と出会える婚活アプリで、最初にデートしたのは今風な会社で働くエンジニアさん41歳。でも途中から疲れてきて……。〜その1〜はコチラ

 

ひとことで表すと「自己完結」している人

このエンジニアさん、「自己完結」しているんです。例えば、家事全般得意。掃除も徹底していて、最近見つけけたお気に入りの洗剤の話までしていました。聞くと、前の彼女には、家事全般、彼の方ができてしまうのをとても不満に思っていたそうで。それもかなりうなずける話です。

あと、基本的に「1人でやろう」って考える人なんだと思うんです。仕事柄なのかなぁと思いつつ、「私は私、あなたはあなた」っていうタイプ。

彼女とどんなデートをするのか?っていう話を聞いたところ、

「僕は週末、美術館に行く。そこに彼女も一緒だったら嬉しいから、来たかったらおいでよ」というスタンス。「別に来なくても全然よくて、来てくれたら嬉しい」とのこと。これが、色んなデートの中の1回だったら何の問題もないんですけどね。彼の場合、「旅行」とか大きなデートも常にこんな感じらしいです。「北海道に行きたいと思ったから、連休中に行く予定を1人で立てて、そこに彼女も誘う」っていう。

「自分勝手」というのとはちょっと違うんですよね。悪気なく「もともと2人で何かを楽しむために計画を立てよう」っていう考えがないんだと思いました。

このときは、夕方の時間帯でのデートだったんですけど、最初にお茶を頼んでから少し経ったところで、「甘いもの食べたいから、僕はケーキを食べますね」と言って、さらっと追加注文しちゃう感じでしたし。

細かい話になっちゃいますが、普通まず先に女性に「スイーツとかどうですか?」って気を遣って聞くだろうな~と思ったり。それが良い悪い話じゃないんですけどね。

それでこの「自己完結型」が関係しているのか、途中からジワジワと疲れてきてしまったんです。というのも、基本的に一緒にその場を楽しもうって感じじゃないから、こっちからグイグイ扉を開けにいかないと場が成り立たないんです。

「どんな仕事してるんですか?」

「このアプリで何回くらい人と会ったんですか?」

「仕事の後は、何してるんですか?」

私から会話を振って、話を深掘りして、向こうが興味ありそうなことを引き出して、喋ってもらって、会話を盛り上げようと、気を遣ってました。

話を振れば、向こうもたくさん色んなことを楽しそうに話してくれますし、向こうが何も私に聞いてくれないってわけじゃないんです。でも基本私から話を振らないと、沈黙が流れてしまい……、それが気まずくて余計気を遣う結果に。

1 2
不倫 恋愛講座 運勢 アラサー アプリ 婚活 キャリア 貧困女子 アラフォー 結婚 金運 セカンド 美人探偵 浮気 恋愛 その1 浮気事件簿 恋愛運 占い 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。