コラム 【ホンキの彼活日記】マッチングアプリデートのコツは?37歳、フリーランスのWEBデザイナーさん〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

そういえば、2回目のデートにつながっていない

ふと気づきました。新しい出会いを増やしていて、それは順調にいっているものの、なかなか“2回目のデートにつながっていないなぁと。行きたいデート先のレストランでマッチングさせるアプリで出会った高身長さん(そのときのお話はコチラ )。ちょっと、プライドが高そうだなぁと萎縮してしまったものの、頑張って「またご飯でも行かない?」とLINEしていたんですが、

「いいねぇ!行こう行こう。ただ、しばらくは夜も土日も全部埋まっていて、月内は難しいかも……。だから夜会うとしたら、しばらく先になってしまうんだけど、そうなると海外出張が入ってくるんだよね……」という、判断に困るLINEが帰ってきました。

興味がないけど、嫌われたくないから体裁良く断っているのか? それとも本当に忙しくてこの言葉の通りなのか?

ただ、ひとつだけわかることは、「向こうのモチベーションは高くない」ということ。ここで彼を手に入れたいなら頑張らないといけないのだと思いつつも、いったん保留中です。

同じアプリで最近デートした37歳のWEBデザイナーさん、いいかも?

そんな中、同じマッチングアプリで最近デートしてきた人が、37歳のWEBデザイナーさんです。

彼からはデートして「今日はありがとうLINE」をした数日後に、

ー近々、空いてる日ある?

と、2回目のデートのお誘いがありました。彼とは進展するのかな?って、ちょっとした期待感もあります。

ースケジュール調整するから待ってー。

と、すぐにLINEをしたところ、

ー大丈夫だよ、無理しないで。余裕のあるときでいいから、会おうよ(笑顔の絵文字)

と優しい返信が。「運命の出会いきたかも!」って舞い上がるようなホット感はないんです。でも冷静に「なんかいいかも?」というふわっとした気持ちがあります。う~ん、これは最近で一番いいのではないでしょうか?

今回のデート先は気軽な焼肉屋さんでした。とても美味しいお店でいつも満員。早めに予約を取らないと入れないようなところです。

この人から「いいね」をもらって、「アリ!」と思ったのは、「顔が嫌じゃなかった」から。事前にわかっていた情報は、職業がWEBデザイナーということだけ。その他大学や会社名などは、わからなかった(本人が設定していなかったため)のですが、このお店の焼肉に対するモチベーションが高かったんですよね。

だから、つまらなくても美味しい焼肉食べられるし、いっか!という気持ちでした。相手がつまらなかったら、「食」に逃げられる……っていうのも、このアプリのいいところかもしれませんね。

1 2