コラム 【ホンキの彼活日記】チャラくても、結婚向きの男がいる!?31歳、ITベンチャー企業経営者さん〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

出会ったその日から頻繁に連絡をくれる男の子

実は、出会った日から、頻繁に連絡をくれている男性がひとりいます。経営者の男の子で、年齢は31歳で年下。出会いは、恵比寿のご飯会でした。合コン……とは言い難く、8人くらいで知り合いを適当に集めて飲む!みたいな会で、昔の飲み友達に誘われたのでした。

恵比寿の個室イタリアン。その経営者男の子は、最初かなり歳上に見えたんですけど、聞いたら私よりも歳下。その業界では、まぁまぁ知られているIT系ベンチャー企業を経営しているとのことでした。ただ周りの男の子たちに対してエラそうな態度をとっていたから、正直ちょーっと鼻についたんですよね、最初は。どうやら、そんなエラそうな態度をできるくらい、かなりお金を稼いでいるみたいでしたが。

そして、そのベンチャーくんの隣に座っていた女の子が、明らかに媚びているのがわかりました。

「えー、本当に紹介してもらえるんですか!ありがとうございます!」

と言ったその子は、黒髪でパキッとしたスーツを着ていて、仕事ができそうな若い女の子。年齢は26歳と言っていて、周りへの気配りも素晴らしく、ちゃっかりその彼に仕事関係で誰かを紹介してくださいと頼んでいたようです。その女の子に対しても、もちろん上から目線。何かを諭すような話し方をしていて、「なんだかな……」と思いながら、眺めていました。

なぜか、2次会デートに行くことに……

はっきり言って、顔が全然かっこよくないんですよね。お金を持っているから人は寄ってくるんでしょうけど、私には黒髪女子からも調子よく利用されているように見えてしまいました。彼に恋心を抱いているようには、全く見えなかったですし。

この会の話題の中心にいるのは、基本彼でした。時折、「あのラウンジの女の子がどうだ」とか、「この前飲んだアナウンサーの子がどうだ」と話していて、チャラチャラ遊んでいる感じも「ないな、この人」と思っていました。30過ぎて、お金を持ち始めて楽しい時期という感じでした。

当たり障りない会話をしているうちに会は終了。ちゃっかりご馳走になって帰ろうとしたら「フリーなんだよね?なんか仕事する機会あるかもしれないから、名刺もらえる?」と言われたんです。「あ、ぜひぜひ、何かあれば」と、バッグから名刺を取り出そうとした探していたら、

「てか、これから2人で飲みに行かない?」と言われたんです。直接会話をして盛り上がったわけじゃないのに、「いきなり?」と思いました。手当たり次第(女の人)なんだろうな……と思いつつ、まだ時間もあったので「終電までなら……」と言って、飲みに行ってみることいしました。

1 2