コラム 【ホンキの彼活日記】チャラくても、結婚向きの男がいる!?31歳、ITベンチャー企業経営者さん~その2~

その彼、意外とアリ!?

「その彼、意外とアリかもよ?」と言ってきたのは友達のK子でした。

周りに経営者の友達も多く、またお金持ちと結婚した女子もたくさん見てきている彼女からすると、「お金を持っている男の子で、コンプレックスが強い人って、意外と結婚向きだったりする」って言うんです。外向きはオラオラしているけど、内向きはべったり。だから、ちゃんと付き合えば、尽くしてくれる可能性も高い、というのが彼女の分析でした。

「その彼ってモテそう?」とK子。お金持ってるから寄って来る人は多いかもしれないけど、実際にモテるかどうかは微妙なところ。私が過去に見てきたリッチでモテてる男の人たちとは、ちょっと違う感じでしたよね。

「モテてないなら、結局女の子何人も囲ったりするのは、無理だから。小さな遊びは多いかもしれないけど最終的に、家庭に向き合うと思うよ」

K子の言葉になるほどね、と思いました。普通に考えたら、結婚願望があるのかもわからないですし、ナシなんです。でもK子が言ってるのは、お金持っていてチャラい人でも、“モテない”なら、いい結婚できるかもよっていうことなんですよね。

今も連絡のやり取りは続いていて、「今度、地方においしいもの食べに行かない?」と誘われています。でも、いきなりそんな遠出って……?しかも泊まり!?

とりあえず、次の1歩を踏み出すべき!?

ただ今回のことで感じたのは、ちょっとした危機感です。当たり前ですが、人は1歩踏み込んでみないと、やっぱり何もわからないと思うんです。新しい出会いは増えたものの、そこから進んでいるものがない状態!そろそろ「進展」を求めないと、次の1歩が重くなりそうだな、と思っています。

時間がないということもありますが、せっかくの出会いが「ダメ」になるのも、イヤでもったいぶっているところもあるのかもしれません。

最初はナシと思っていたベンチャーさん。そして、いきなりのデートが地方っていうのもハードルが高い気もしますが、思いきって行ってみようかなと思っています!

ベンチャーさんとの地方デート、どこに連れていってくれるんでしょうか?未知すぎてドキドキです。

 

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。