【ホンキの彼活日記】その人を好きかどうか確かめるには? WEBデザイナーさん37歳と水族館デートへ~その2~

【ホンキの彼活日記】その人を好きかどうか確かめるには? WEBデザイナーさん37歳と水族館デートへ~その2~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活中!

フリーランスのWEBデザイナーさんとの3回目のデート。水族館に行って、中華料理を食べて、自然な流れで彼の家で映画を見ながらまったりして。カップルみたいな雰囲気でこのままうまくいくのかなぁ?と思ったのですが、翌日なんだかモヤモヤした気分に。その一部始終をK子に話しながら、自分の気持ちを整理していきました。~その1~はコチラ

WEBデザイナーさんの恋愛観と結婚観は?

「その彼、スマートではないタイプだよね?」とK子。確かにスマートに女性をエスコートできるようなタイプじゃありません。でも、その1で書いたように、大学生に見えなくもないほど童顔なんです。そして、キャラクターも見た目通りかわいくてほんわかしていて癒し系。だから、エスコートするタイプじゃないのが、いたってナチュラル。なので、そこはあまり気にしていませんでした。

そして、彼の恋愛観、結婚観については、デートのときにさりげなく、リサーチ。「過ごしやすい相手とずっと一緒にいたいし、それでうまく行ったら結婚したい」と言っていました。一般的というか、そこに何の疑問も感じなかったんですよね。

ちなみに、私がこのタイミングで「次、付き合う相手は結婚を考えられる人」と、話したときは「年齢はやっぱりあるよね〜」と、話に同調してくれている?ような反応。そして「ただ、結婚相手としてどうか?っていうより、やっぱり好きな人と結婚したいなって思うなぁ」とも言っていました。

WEBデザイナーさんは包容力や計画性がない!?

そんなWEBデザイナーさんに対してK子は「なんか、ただ単に包容力とか、計画性がないだけの人に見える」と言いました。そして「なんか言ってることとか、やってることとか聞いてると」と付け加えました。

実は、この“言ってること、やってること”には、他にもいくつか話があって、まずひとつは、私が彼に家で手を出されそうになったこと。映画を見ていて、何だからよからぬ空気が流れてしまい……。もちろん、途中で「いけないいけない」と思って、笑ってごまかしたんですけど、でも彼はずっとそんなモードだった気がします。

もうひとつは「経済力」のところ。わたしも懐具合はちょっと心配していたんですけれど、デートの日の食事代は私が払ったんです。もちろん、理由もなく出したわけではなく、前回酔ってしまって、一銭も支払ってなかったことを思い出したのと、水族館のチケットを出してもらっていたから。食事代がそこまで高くなかったこともあり、「私、出すねここ!」と言ったんです。ただ水族館のチケットは、自ら出してくれたわけではなく、私が細かいお金を持っていなかったからで……。ただそこで「いいよ、俺払うよ」とは、なりませんでした。

1 2
アラフォー 美人探偵 結婚 時短 不倫 アラサー 金運 派遣女子 iPhone 運勢 アプリ 恋愛講座 占い 貧困女子 婚活 派遣 恋愛運 浮気事件簿 セカンド 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!