コラム 【ホンキの彼活日記】その人を好きかどうか確かめるには? WEBデザイナーさん37歳と水族館デートへ~その2~

モヤモヤの正体は?

そんな話を総合的に聞いたK子は、

「お会計のところも含めて、しっかり女性をエスコートしようって感じでもなく、でもやることはやろうとしていて。だからといって、結婚願望がある女性に対して“付き合おう”っていう誠意もないし。

38歳でしょ? もうちょっとしっかりしててもいいんじゃない?って思う。これが、前回のベンチャーさんレベルの経済力があれば、また話は変わってくると思うの。でもそうじゃないのわけでしょ?」

K子が「彼、ダメな男なんじゃない?」と言っているのは、こういうことでした。もちろん、彼女が言っていることが合ってるかどうかはわかりません。

それに接してる分には本当に優しくていい人。だから、悪くは言いたくない気持ちもありますが、でも私のモヤモヤの正体はK子の話を聞いてハッキリしました。

それは、WEBデザイナーさんの「年齢」と「経済力」と「キャラクター」のバランスの悪さ……にあったようです。そこに違和感を感じていたということでした。

同じ言動をしても、これが26歳くらいの男の子だったら違和感はないし、経済力がもっとあったら、モヤモヤせず素直にのめり込んだかもしれません。昔、WEBデザイナーさんみたいに、見た目が若くてかわいい感じの男性にハマったことがありましたが、その人はお会計を女性に払わせることはしなかったし、お店は自分で選ぶタイプの人……接してるときがかわいいだけで、行動は男らしかったんですよね、そういえば。

その人を好きかどうか確かめるには?

そんなわけで、WEBデザイナーさんとの今後は未定です……。

でもって、「気に入ってる!」と、テンション上がっていた男の人を、これだけ友達にあーだこーだ言われても、「でもね、でもね」とムキになれなかったこと。一時はテンションが上がっていたものの、今となっては、そこまで「好き」じゃないんだろうなって、思いました。

友達に気になる彼を悪く言われて、自分がどう反応するか?これも一個の判断軸ですね。

また思い出したことがひとつ。WEBデザイナーさんが元カノに振られた理由が、確か「頼りない、男らしくない、器が小さい」だったんです。それを聞いた時は、その元カノが高飛車で傲慢なんだろうなぁって思ったんですが、今はちょっと共感しちゃいます……。

さて、ベンチャーさん、WEBデザイナーさんと2人続けてどちらも3回目のデートでいい方向には進まず……でした。まだ完全に終わったわけじゃないですが、ちょっと区切りがついてしまったような状態です。K子にも「とりあえず、2人とも保留で、新規だね」と言われましたが、全くその通りだなと思いました。

というわけで、気をとりなおして、また「新規の出会い」に向かおうと思います!

また「本気の彼氏」が遠のいてしまったような……。でも出会いを増やせばまたいい話があるはず!

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。