【ホンキの彼活日記】デート代を割り勘にする男はアリ?ナシ?トモダチくんとの沖縄旅行デートに行ってわかったこと〜その1〜

【ホンキの彼活日記】デート代を割り勘にする男はアリ?ナシ?トモダチくんとの沖縄旅行デートに行ってわかったこと〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

長年の男友達で元彼でもある「トモダチ」くんと沖縄に

先日、青い鳥探しをしている男性の話をしましたが(そのときの話はコチラ)、「幸せは探しに行かなくても、すぐそばにあった」という話、私は結構好きだったりします。だからかもしれません。長年の男友達のトモダチくん(そのときの話はコチラ)から、

「沖縄旅行行かない?」と誘われて、「いいよ!」と返事をしてしまったのでした。

数か月前、2人で飲んでいるときに「結婚前提に付き合って」と言われたこともあったのですが、酔っ払っているときにそんなこと言ってくる態度も嫌だったし、過去に数か月付き合ったときに「友達ならまだしも、恋人同士としては全く相性が合わない!」と発覚。いくら結婚前提の彼氏が欲しいとはいえ、私の中では「ないな」って思っていた人でした。

でも、

「アミは日中仕事してればいいじゃん? 夜は美味しいご飯でも食べに行こう」

と、この言葉に惹かれてしまったのです。私の仕事上、このスタイルでの旅行を理解してくれるのは、とっても好都合だったからです。数日間、まるっと休みを取るのは、現状の仕事量からすると不可能。でもストレスは溜まるから、知らない土地に行ってリフレッシュはしたい……、でもひとりだとなかなか腰が重かったりするし、かつ旅行するなら、誰かと「おいしいね〜」と言いながら、ちょっと贅沢なご飯を食べたいっていうのがあったのです。

微妙な関係性の2人旅行……部屋は一緒!?旅費は割り勘!?

もちろん、「相手はどういうつもりで誘ってきてるんだろう?」と考えました。何かを期待してるのか?そうだったら、どうしよう?と。そして私の方は、また心が揺れていました。彼のことは嫌いじゃないし、付き合って失敗した過去があり、酔っ払っての真剣交際の申し込みに「ナイ!」となっても、今でも気兼ねなく連絡を取り合ってる。

腐れ縁からの「アリナシ」を繰り返してるだけなんですが、年齢とともに、この「アリナシ」の繰り返しによって、生涯のパートナーという関係にうまく発展してくれないかなぁと、とも考えました。

そして「この日程でいい? この旅行プランでいい?」

と、どんどん彼が話を進めていく中、「これって部屋一緒なのかな?」とモヤモヤし始めました。付き合ってない男女の旅行って、まれにあると思うんですが、気になるトピックスはここですよね。あともうひとつ「旅費は彼が持つのか?」というところ。

どうしようか悩んだのですが、結果的に私の方から「仕事したいし、部屋2つとってもらってもいいかな?」と連絡しました。そして「ちょっと旅費が割高になっても、私の方は構わないので」と、さりげなく遠回しに「旅費はちゃんと自分で出すよ」という意思表示も。

旅先の開放感にお酒。うっかり間違った判断をしないように、部屋を別にしておこうと思いました。それと旅費をしっかり自分で出していれば、「旅費出してもらってるから」と、変に気を使わなくて済むとも思ったのです。

1 2
アラフォー 浮気事件簿 アラサー 婚活 アプリ 恋愛講座 美人探偵 占い 派遣 恋愛運 iPhone 恋愛 時短 派遣女子 不倫 貧困女子 運勢 結婚 金運 占星学
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!