コラム 【ホンキの彼活日記】イケメン若手投資家が結婚したいのはどんな人?合コンで出会ったドSさん39歳の正体〜その1〜

独身貴族が結婚しない定番の理由

投資家くんには「独身の人を連れてきて」とお願いしていたので、投資家くん以外は独身。つまりこの目の前のイケメン投資家さんも独身ということになるのですが、「独身の嬉しさ」よりも先に来たのは「イケメン過ぎるからこその警戒心」。私の心の中は「独身貴族が結婚しない理由」が次々と浮かびました。

・理想がとんでもなく高くて結婚相手が見つからない

・女遊びをし過ぎてしまって、こじらせている

・遅咲きだから、まだ遊んでいたい

・結婚にメリットを感じていない

・仕事に打ち込みたいから女は二の次!

・誰にも縛られず自由に生きたい!

その雰囲気からして「理想がとんでもなく高い」あたりが濃厚かなぁ、と彼の様子を眺めながら思っていたのですが、なんと、それは全部間違い。彼が結婚していない理由はもっと他にあり、それは2次会で暴露されることになります。

どうして、独身なんだろう?絶対に何かあるはず

ちなみに、この日は男性3人、女性3人の計6人で飲み会が行なわれました。男性側のあともうひとりは、外資系企業の経営コンサルタントさん。背が高くて、雰囲気は丸山智己さんに似ていて、「ザ・エリート」という感じ。悪い人ではないのですが、ややぶっきらぼう。「ちょっとプライドが高そう!?」という印象もあり、結局はイケメン投資家さんが、注目を集める結果になっていました。

でも、女性側は私だけでなく、みんな思っていたはずなんです。「どうして、独身なんだろう?絶対に何かあるはず」と。彼は2次会のお店で、なぜ結婚できないのか?をペラペラしゃべってくれたのですが、それがもう驚き!

タイトルにも書きましたが、このイケメン投資家さん、ものすごいドSさんだったんです。ドSいっても、ものすごい本格的などSさんでした。この続きは〜その2〜で詳しく説明します。

どSさんと発覚したイケメン投資家さんの趣味はボクシングだそう。体を鍛えるのは体型維持のためで、「太りたくないから」と言っていました。また男性なのにスキンケアはこだわり派で美容液なども使ほど。美意識がとても高いのも印象的でした。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。