コラム 【ホンキの彼活日記】バリキャリがタイプ!意識高い系独身男子が結婚相手に求めるものは……?〜その2〜

中身も外見も年齢にもうるさい

男性の口からは直接聞けませんでしたが、実は「中身重視」な上に、「外見にもうるさい」ところもある、と幹事の女性。「意識が高いから、そこ妥協しないんだよね」と、ある意味、女性選びにもストイックだそうです。でも、そこまでくるなら、せめて年齢は許容しているのかなぁと思いきや「若さも大事」だそう。

ここまでくると、そんな彼らがなぜ独身なのかは、とてもよく理解できた気がします。このバーベキューに来ていた背が高くて、大手代理店に勤めている28歳の女性がいたのですが、見た目はモデルのヨンアさんみたいな顔立ち。透明感があって、美人で清楚な雰囲気でしたが、このゾーンがこの意識が高い系の人たちに、もっとも人気と幹事の子に教えてもらって、なるほど〜と納得することができました。

興味を持ってもらえた勝因は「仕事頑張ったアピール」か

「あ、だけどね」と最後に付け加えられたのが「だからといって、気が強いタイプはダメで、やっぱり自分をたててくれる女性じゃないと嫌ってところも大きいみたいと」ということ。思わず「結婚、無理じゃない(笑)?この人たち」と言ってしまいました。

「ね(笑)。でも一番気にしてるのは、“一生懸命働いている人”ってところみたい。そこが譲れないところで、あとはそのうち妥協しだすかもよ?」

実は食事に行こうと誘われている人が2人ほどいるのですが、こんな話を聞いていたので「やめようかなぁ」と思っていたところでした。でも、やはりここは頑張っていくべきだと思いなおしているところです。

今回の振りかえりとしては、そんな意識高い人たちに興味を持ってもらえた勝因は「仕事頑張ったアピール」かな、というところ。良く見せようと話を大げさにするイメージじゃなく、安く見せないように整理された言葉を使うイメージで会話を進めると、スイスイ言葉が出てきました。

この食事に誘われている男性については、また報告したいと思います。

理想が高い人でも、それが「中身が一番重視」というならまだ好感が持てなくもない気がします。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。