コラム 【ホンキの彼活日記】高収入男子に選ばれる女子とは?年収1400万の外資系企業に勤める経営コンサルタント34歳が彼女を選んだ理由〜その1〜

ポジティブな子がいると安心だし頑張れる

「仕事でかなり追い込まれていて精神的にきつくても、トレーニングしているとリフレッシュされて前向きになるんだよね。運動ってそういう意味でもおすすめ」

彼の業界は仕事もハードですし、いつクビになるかわからないというプレッシャーもある世界。彼自身もその忙しさや責任の大きさに精神的に、まいってしまいそうになったときがあったそうです。でも身体を鍛えるようになってから、心も鍛えられて心身とも良い方向に向かったと言っていました。

最近では女子も筋トレブーム。全く別の仕事の取材で女性のパーソナルトレーナーさんを取材したときに、「トレーニングを始めてから、ヤケ酒をすることがなくなった」と言っていたのを思い出しました。多少身体に負荷がかかるくらいのトレーニングをすると、体がスッキリして悩みも吹っとんでしまうのだそうです。

「昔に比べて、かなりポジティブな人間になった」とも言っていましたが、この「ポジティブ」というキーワードも、稼ぐ彼からするとものすごく大事なこと。同級生くんもこう言っていました。

「僕の仕事もいつどうなるかわからないし、高収入なぶんキツイことも多いと思うんだよね。だからポジティブな子がいると安心だし頑張れる」。

今の彼女は、とっても明るくて前向きで美人でスタイルも抜群。ジムだけではなくて、エステやヨガなどなど美意識がかなり高い子だそうです。「ジムに通うなら、すぐにでも始められることだよね」という言葉にやる気になって、ジムに入会したというわけでした。

そして、彼から聞いた興味深い話がもうひとつ。それは今の彼女を本格的に「いいなぁ」と思った理由です。〜その2〜に続きます。

パーソナルトレーニング初日、これまで全く運動をしていなかったので、本当にキツかった……。でも「リフレッシュ」という感覚はわかったかも。どうか続きますように。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。