【ホンキの彼活日記】婚活に疲れた……気晴らしに高学歴なレンタル彼氏くん33歳とデートしてみたところ……!?〜その1〜

【ホンキの彼活日記】婚活に疲れた……気晴らしに高学歴なレンタル彼氏くん33歳とデートしてみたところ……!?〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった…」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

中村倫也さんが少し入ったレンタル彼氏くん33歳とデート

先週のことです。時間は夜の22時。ピンポーンと私の家にやってきたのは、まさかのレンタル彼氏くんです。

見た目は、俳優の中村倫也さんが少し入った感じで、鼻はとがったように高いけれど、系統的にはあっさり系。それでいて、やさしい喋り方をする人で、中性的な雰囲気も少々。この日は、自宅まで迎えにきてもらって、それから私の自宅付近でまったり飲むというデートをしました。年齢は私と同じ33歳ですが、見た目はとても若くて20代後半くらいでしょうか。

レンタル彼氏といえば、少し前にブームになったのち最近ではあまり聞かなくなりましたが、そのサービスの存在を思い出したのは、ドラマ『彼氏をローンで買いました』がきっかけ。このドラマはレンタルじゃなく、購入している話ですが、いわゆる“擬似的な彼氏をお金で手に入れて何かを補う”というところは同じ。エリート彼氏の前で猫をかぶるために、ストレス発散用の彼氏を手に入れて……っていう話でしたよね。

のちに詳しく話すレンタル彼氏くんによると、こういうサービスを利用する女性のニーズって、本当に人によってさまざまなのだそう。ドキドキが欲しいとか、旦那さんの愚痴を聞いて欲しいとか、ただたんに若い男の子と遊びたい……etc.

それで、そんな私のニーズはなんだったかというと、“婚活疲れを癒してもらうこと”です。

婚活に疲れて、レンタル彼氏という選択

何か大きなできごとがあったわけではないんですが、ちょっとしたことの積み重ねで婚活疲労モードが全開になっていたんです。

例えば少し前に会ったシナリオライターの彼(そのときの話はコチラ)からは、連絡が来なくて、あー、私の何がいけなかったんだろう?と落ち込んだり。かたや、うまくいっているハイスペさん(そのときの話はコチラ)は来週末デートしようとなっているものの、今のところ気に入られているのが逆に重圧に。会って幻滅されたらどうしよう、と思うと会うのがコワイ……。

この恋愛うまくいくかも?の期待がダメだったときのダメージって大きいです、ほんとに。ここのところ、ハイスペック男子はどんな女性を本命にするのか?という、いろんなハウツーも学んできましたが、男性はこんなところを見てるんだーっていう予備知識が、逆に採点されてる恐怖をも呼び起こしてしまって……、とにかく心がどんどん窮屈になっていたのです。そんな飛び込んできたのが某レンタル彼氏のホームページ。しかも読んでみると、女性を癒すことへの意識が高い。そして結構いいこと書いてある……。「意識高い系レンタル彼氏」って感じだったんですよね。

あー、この人たちなら、なんのプレッシャーもなくデートができる……。

「今日喋りすぎたかも? もう連絡こないかも……」と、心配する必要はなし。「酔っ払いすぎて嫌われたかな……?」とかも思わなくていい。いい感じにチヤホヤしてくれるだろうし、プロだから話を聞くのもきっと上手。あと飲食代など私が全部お金を払うっていう割り切りも意外といい。割り勘にがっかりしたり、オゴってもらっても、実は財布出すふりマナーを求められていたり、お会計のシーンって無駄にめんどくさい。でもだからって、全部自分が払うデートなんて、リアル世界だったら絶対に嫌なわけで。バーチャルの彼氏だから本来の目的はかなわないけれど、でもだからこそのメリットがたくさんある。婚活疲労状態に陥っていた私は、とにかく感情を乱されずに、安心して男の人とデートをしたかったのです。

1 2
iPhone 不倫 運勢 アラフォー 占星学 恋愛講座 恋愛運 美人探偵 結婚 占い 浮気事件簿 アラサー 貧困女子 金運 アプリ セカンド 時短 婚活 恋愛 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。