【ホンキの彼活日記】結婚好条件ジレンマの乗り越え方!高学歴・高収入のイケメンハイスペさんを手放そうと思った理由〜その1〜

【ホンキの彼活日記】結婚好条件ジレンマの乗り越え方!高学歴・高収入のイケメンハイスペさんを手放そうと思った理由〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

一般的に見たら結婚相手として、かなりいい条件。でも限界……

ハイスペさんとの先行きが、不安だらけ……というか、もう最近ではイライラすることばかり。知り合って3か月、もうこの症状が出てるということは、先はないだろうなぁと、感じています。

でも、彼ってイケメンで、高収入(経営コンサルタント)で、かつ女遊びもせず真面目、という好条件揃い……、でも前回話した通り(その話はコチラ)彼といると窮屈だし、自由に振る舞えないし、とにかく楽しくない。

だけど、一般的に見たら結婚相手として、かなりいい条件……。それを頭ではわかっているからこそ、可能性があるなら信じたい気持ちもあって、年末までは様子を見ようと思ったのですが、それから1週間も立たないうちに「もう限界」と思うようになってきました。

「紳士的で、投資銀行、東大卒。ハリーウイストンを買ってくれそうな感じの人なんだけど、なんかタイプじゃなくて……。でも、自分の年齢考えたらこんないい話行くべきだよね?」とボヤいてたのは、昔の合コン友だちだったM美ちゃん。年齢はわたしと同じ34歳で、職業はキャリアコンサルタント。見た目が20代半ばくらいに見える、かわらいらしいタイプの女の子です。

私と同じく、いい加減結婚を見据えた彼氏が欲しいと思っていて、だけど、いざうまくいきそうな人が現れると、なんか違う……。いやいや、自分の年齢考えたらこんないい話ないでしょ?結婚と恋愛は違うんだから、そこで折り合いをつけて頑張るべきでしょ?と自分を説得するものの、いざ会うと違和感ばかり……。

そんな「好条件」と「自分の気持ち」の狭間で、板挟みのような気持ちで過ごしてるアラサー婚活女子は、多いのではないでしょうか。もちろん、20代のときだって似たような心情はあったはず。でも、そのときのソレとは明らかに違うのは、「また次がある」と本当に思えなくなってきているところ。「結婚したい」、「好きな人が欲しい」という気持ちにどんどんかわいさがなくなっていくのが30代だな、とつくづく思います。

30代だからこそ簡単に手放せないジレンマ

そんなM美ちゃんに「一体何がダメなの?」と話を聞くと「う〜ん、なんか、見た目もタイプじゃないし〜」と、こうだし、あぁだしとダラダラ長い話が始まるのですが、今の私みたいに、この「ダメな理由」がシャキッとしない感じも、結構同じです。

蓋を開けてみたら超変態だったとか、お酒飲んだらDVっぽかったとか、そいう決定打となるような、わかりやすい話があれば、まだいいと思うんです。自分も周りも「そりゃ、結婚できないよね」と、いくら好条件でもスパッと切ることができるし、もしくは、そこを許容できるか、できないかっていうわかりやすい話にもなってきます。

でも、そんな方がきっとマレ。みんなグダグダ、あーでもない、こうでもないと周りに言ったあげく「自分がどうしたいかじゃない?」と、だいたい同じようなアドバイスをもらって、またそれがわからず、再び悩んでいます。

「自分がどうしたいか?」というのは、ごもっとも。でも、それがわかないから悩んでるんです。私の場合「ハイスペさん、もう限界……、もうやめよう」と思いつつ、違う男性とチラッとデートしたところ、「あぁ、やっぱり35歳越えてて独身って、こういうクセのある人ばかりになるよね。そう考えると、ハイスペさんはやっぱりいいのかもしれない……、もうちょっと頑張ってみるか」と、ぐるぐるしてしまうんです。まさにジレンマです。

1 2
貧困女子 金運 恋愛運 占い 時短 恋愛 運勢 不倫 婚活 セカンド 美人探偵 浮気事件簿 アラフォー キャリア 恋愛講座 その1 結婚 浮気 アプリ アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。