【ホンキの彼活日記】10歳差の超年下男子との恋愛アリ?ハイスペックな23歳の将来有望くんの恋愛観とは?〜その2〜

【ホンキの彼活日記】10歳差の超年下男子との恋愛アリ?ハイスペックな23歳の将来有望くんの恋愛観とは?〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

 10歳年下の超年下男子くんとのゴハン。うっかり帰りがけに「今晩、僕と一緒に寝てくれませんか?」という誘いをされて、衝撃的だったのが、その日のこと。でもそんな行動に出た彼は彼女とのことに悩んでいて、それ大きく関係してい様子でした。(~その1~はコチラ

将来有望くんの理想の彼女とは?

彼女と別れたい理由を聞いたあとに「じゃあ、どんな女性と付き合いたいの?」と聞くと、これまた面白かったのが私の周りで聞いてきたアラサーのハイスペ男子と言っていることはほぼ変わらない、ということでした。

「とにかく自由にさせて欲しいから、相手も自分の好きなことをやっていてほしい」

「仕事で優秀な人や、頭のいい子が好きだけど、自分より“上”は嫌で、一歩後ろで自分を立ててほしい」

「お金だけ求めてくる感じの子は絶対イヤで、自分がどうなっても好きと言ってくれる子がいい」

「刺激中毒なところがあって、安定してしまうと、それはそれでつまらないと思ってしまうかも。だからいつも新鮮さをくれるような女性がいい」

この将来有望くんが今の彼女を好きになったのは、「素朴なところ」だそうで、今の自分が生きてる世界を考えると周りには金目当ての港区女子ばかりになってきてるので、“もう、こんな子に出会えないかもしれない”という名残惜しさもあるそうです。だったら別れなければいい話ではあるのですが「そこは自分の未来を優先する」という損得勘定で考えるところも。ただし、しっかり優しさを持っているところもあり、今彼女を急に突き放したら、彼女のこの先が心配なのだとか(自分に依存しているから)。なので、ゆっくり精神的に自立させていく方法を考えているらしく、そのあたりには男性としての懐の深さを感じます。この辺りの話を含めても、一般のハイスペック男子たちが語るありとあらゆる理想が踏襲されている感じです。年齢って実は関係ないのかもしれませんね。

翌日、かなり心がざわつきました

さて、そんな超将来有望な彼だったわけですが、さすがに引く年齢差です。冷静になり、自宅に帰しましたけど、翌日かなりモヤモヤが残りました。

10歳下なんて現実的じゃないし、相手も興味本意だろうし、というかまだ若いから私に何かしらの金銭的なメリットを感じてるのか?とか色々考えてしまいましたが、そもそもちょっと一緒に寝ようって言われたくらいで、大ごとにしてしまっている自分が情けない……。でも普通に気になる……、てか一緒にひと晩過ごしてたらどうなったのか?と、完全に若い子に浮かれてるあたりにも、あぁ、私もオバさんになったなぁ的なせつなさを感じてしまい、とかいろんな感情がごちゃまぜに押し寄せてきて、かなりざわつきました(笑)。

「年上のバツゼロのへんちくりんより、よっぽど市場価値高いでしょ、その子。全然ありだと思うよ」

翌日、私の話を聞いてそう言ってきたのは、仕事の先輩である女性。でも、このあとの言葉が厳しかったのですが、

「でもさ、その子って真剣にアミにグイグイ来てるの?10歳も年下の彼はありだけども、相手が真剣にきてるわけじゃないなら、ちゃんとお姉さんポジションを保たないと、ただのイタイ女になるだけだよ(笑)」

これは、ごもっとも。そして少し目が覚めました。実際に歳の離れた女性が歳上のカップルって、大前提として、男性側が超好きで頑張って……っていうパターンがものすごく多い。でも、じゃないと、確かに色々成り立たない……。

1 2
恋愛運 美人探偵 貧困女子 婚活 浮気 金運 恋愛 占い アプリ 結婚 その1 運勢 浮気事件簿 恋愛講座 アラサー 時短 セカンド 不倫 アラフォー キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。