【ホンキの彼活日記】付き合っていた彼が既婚者だった時、すぐにやるべき3つのこと。悪質男さん31歳に慰謝料請求150万〜その1〜

【ホンキの彼活日記】付き合っていた彼が既婚者だった時、すぐにやるべき3つのこと。悪質男さん31歳に慰謝料請求150万〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

【やるべきこと1】既婚なのに独身と嘘つく男はクズの小物だと理解する

世の中、結婚していながらも、彼女がいる男性はいっぱいいるし、モテる男性もいるし、合コンに堂々と指輪してきて女の子を持ち帰る男性もいます。私が20代の頃に夜のお店で働いたり、合コンや飲み会やお食事会と評してたくさんの男性と遊んできたりする中で見てきた限り、既婚者と名乗って遊んでいる人は魅力的でモテる男性も多かったです。それはお金があるってことなのかもしれないし、経済力以外にも男性的な魅力があるってことなのかもしれないし、とにかく「既婚ですけど、よければどうぞ」という余裕があり、自分に自信があるイイ男のように捉えることもできました(ここでは、いったん浮気をする男はイイ男なのか?という議論はナシにします)。

なぜ独身と嘘をつく男は小物なのか?

そんな男性たちが存在するなか、独身だと偽る男性は、独身と言わないとモテないし、遊べないから独身を装うわけで、もうそれって無職で仕事もしないでフラフラしているイイ年齢のオトナが、モテたいがために商社マンとかIT企業経営者と嘘ついて女の子を口説こうとするのと同じ理屈です。本当に卑怯で姑息ですし、嘘がバレたときのみっともない感じを想像するだけで心がツラくなります。加えて、いい年齢の大人がしょーもない嘘までついて女の子と遊ぼうとする、その必死感も気持ち悪い。悔しかったら堂々と合コンや出会いの場に指輪をしていけとも思うし、マッチングアプリのプロフィール欄にも「既婚」と書いて、それで全然モテないとわかったならキャバクラやクラブで遊んでください、と言いたいところです。

独身と嘘つく男はクズの小物だと理解して情を捨て去る

独身を偽る男についてこんなに悪意たっぷりに書いたのには理由があって、それは身近に登場したからです。

友達のA子が2年付き合っていいた彼が既婚者だと発覚したのが、つい数か月前のこと(そのときの話はコチラ)。その彼は金融業界で働いていわゆるエリート。話も面白くて顔も良くて、外面はピカピカ。でも2年間も独身だと偽ってA子と交際していたのです。

私も昔付き合ってた彼が既婚者だったという過去がありますが、まずはその相手をクズだと認識するのがとても大事。最初はショックが大きいですし、悲観的にならざるを得ない状況ですが、私の経験上、まずは恨んだ方が楽なんです。「無職の大人が商社マンと嘘ついていた」くらいショボいことをする人だと理解し、彼への情を捨て去り、さっさと恨みに変えることが先決だと思います。

1 2
アラフォー アプリ 恋愛 不倫 婚活 貧困女子 運勢 時短 セカンド 恋愛講座 結婚 美人探偵 派遣 占い アラサー 浮気事件簿 iPhone 金運 浮気 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!