【男子目線の婚活アプリ】マッチングアプリで会った美女の前に、童貞ハートブレイク……!!

【男子目線の婚活アプリ】マッチングアプリで会った美女の前に、童貞ハートブレイク……!!

おみくじで大吉を引くも、恋愛運のところに「一線を超えるな」と書いてあった社会人26歳、彼女いない歴=人生の男コバヤシ(「一線」ってなに……?)。マッチングアプリを始めた最初の3か月間に、6人の女性に会っていただけるところまで到達しました。果たしてコバヤシはうまくいったのか。喜悲劇をお聞き下さい…….。これまでの記事はコチラ

◆店選びを悩みに悩んだ初デート

初めてアプリで会った女性は、一個下のOLクミさん(仮名)。僕と同じく東京から転勤で地方に来た子でした。前回でもいいましたが、アプリでのやりとりでは、返事が素っ気なかった人です。金曜日の仕事終わり、待ち合わせ場所で初対面しました。

「クミさん……ですか?コバヤシです」

ぎこちないながら、待ち合わせ場所にいたそれらしき女性に挨拶。すると、「そうです」とのこと。よかった……。

クミさんは、黒髪セミロングで白のブラウスという格好で、素直そうな子でした。相手もアプリを通して異性と会うのは初めてだそうで(と供述している)、緊張しているのが分かりました。

初デート(?すみません定義が分かりません笑)は、近くの居酒屋に行くことに。店選びは、すごく悩みました。初めて対面する人なので、感性が全く分かりません。とにかく絶対はずさないことだけを考え、店の雰囲気が良くて評判の良い和風居酒屋を選びました。これは正解だったと思います。お酒やご飯がおいしく、それだけで話題に事欠きませんでした。

最初は緊張していましたが(そもそも気になる女性と2人でご飯自体、そんなに経験ある事じゃなかったし、もう震え)、クミさんはとても話しやすい女性で、「東京から地方に来た人あるある」の話など、大分会話も盛り上がり、気づいたら3時間半も話していました。大してトーク力もない自分からしても、これは大成功です。アプリの返事がそっけなかったし、会話が詰まることがホントに恐かったので……。本当に、今クミさんと会話しているこの男は自分なのかと疑問に思うくらいでした。

そして、翌週末に映画デートをするところまでこぎ着けました!出だしから好調だぜ!!ついに俺にも念願の初彼女が出来るんじゃ……!!!

その日の夜は、友達に「わずかだが女子慣れしたわ」とLINEで送るほど調子乗ってました。

◆地獄へのカウントダウン

が……、上手くいったのはそれまででした。翌週末映画デートに行ったものの、お互い「違うな」と感じたんでしょう。クミさんとは、それきりになりました。まあ1発目から成功するなんてそんなないよね……。

気をとりなおして、次の女性とのデートに臨みました。お相手は、カレンさん(仮名)。こちらも一個下のOLの方です。メッセージのやりとりでは、こちらが話題を振るとすごく乗り気で返してくれたり、こちらが話したいと思うことを質問してくれたりで、会話していて「コミュニケーション力高いなぁ……」と思う明るい女性でした。

デートに自然にお誘いするため、今回は相手の返事の二手、三手先を読んで作戦を立てました。話題を、現在の生活→学生生活→部活→スポーツと展開させ、そこからスポーツ観戦の約束をこじつけました。そして、僕とカレンさんがいる県で試合が行なわれるまで2週間以上あったので、その前に一度ご飯に行くことにしたのです。ここの展開の持っていき方は我ながら良かったんじゃないかと考えていました。

そして、決戦の日の夜。今回は、後輩にオススメの居酒屋を聞き、徹底的に店の情報をリサーチした上で臨みました(クルマで居酒屋まで行ったのでお酒を飲めないというデメリットはありましたが)。2回目だし、前回と比べても緊張はありません。こないだみたいな感じで、自然に話せば良いんだし行けるべ俺。よし!

1 2
金運 美人探偵 時短 浮気事件簿 恋愛 占い 浮気 貧困女子 セカンド 結婚 その1 恋愛講座 iPhone アプリ アラフォー 恋愛運 婚活 不倫 アラサー 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。