【男子目線の婚活アプリ】マッチングアプリ、合コン、街コン…色々やって今まで彼女がいなかった男が街コンでついに成功!

【男子目線の婚活アプリ】マッチングアプリ、合コン、街コン…色々やって今まで彼女がいなかった男が街コンでついに成功!

友人に「25歳の童貞と30歳の童貞は違うよ」といわれた人生=彼女いない歴の社会人26歳のコバヤシは、念願の彼女をつくるべくそこから奮起。マッチングアプリ、街コン、合コン、果ては先輩に女性を紹介してもらうなどといった手に打って出ました。そして遂に今回……?これまでの記事はコチラ

◆転機が訪れた街コン

コバヤシに転機が訪れたのは2018年11月、バイト時代の後輩ナグラ(仮名)と行った青山の街コンでした。僕は最低3か月に1回は街コンに参加すると決めており(1回8,000円くらいするので、高給どりではない僕にこれ以上はキツイ(泣))、この日は4回目。

ただここで、「出会いは欲しいけど、実際街コンってどうなの?」と思う方もいらっしゃると思います。マッチングアプリから話はそれてしまいますが、東京と地方で計4回街コンに参加した僕から、今回は特に押さえておいた方がいいと思う特徴を2点ほど述べていきましょう(ここで述べる以外にもありますが……)。

◆「多すぎね……?」

まず1つめの特徴は、「とにかく男が多い!」ということ。数を数えた事がないので正確には分かりませんが、僕がぱっと見た限り、男:女=7:3くらい。かつて地方で街コンのバイトをしていた知り合いによると、男16人に対して女が1~2人くらいしか参加しなかったようなものもあったということ(てかそんな比率ならそもそも開催すんなよ、と言いたくなります)。そういった傾向にあるため、女性からすると多くの異性と会えますが、男性は「あれ、このテーブル男しかいなくね?」とか「今日気の合うヤツ(男)いてさ、LINE交換しちゃったよ」っていう感じになりかねません。何しに来てんだ。

なので、男性は数十分ごとに訪れるテーブルチェンジの時に、どういう風に人が動いているのか観察しつつ、かつ迅速に動くことが求められます。動きが遅すぎると男性しかいないテーブルになりかねないので。

一方で女性は、異性が多いことがかえってデメリットになる懸念も。街コンに参加した女性から話を聞いたことがありますが、多くの男性とLINE交換し、街コンが終わった後になって見返した時に「あれ?この人誰だっけ……?」ということになる可能性があります。交換したプロフィールと顔を一致させて覚えておくことが大事かと思います。逆にいえば、男性側は初LINEを送る時に、街コンでどういう話をしたのかなどといったことを文章に盛り込むなど、思い出してもらえるような工夫が必要になってくるでしょう。

1 2
アラサー 浮気 結婚 美人探偵 金運 運勢 恋愛 アラフォー アプリ 恋愛講座 その1 不倫 恋愛運 占い 浮気事件簿 セカンド キャリア 貧困女子 婚活 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。