コラム 【男子目線の婚活アプリ】金がなければ愛もないのか?社会人26歳男があえて「年収」を記入しないでみたら

◆お金より愛ではない?

社会人になって5年目にもなりますが、自分は小さい頃から「お金より愛」だと思って育ってきて、いまでもその認識を変えたくないが故に「年収」欄を書きたくないんだと思います。ただ、僕の周りの女性陣は僕より現実的な人が多く、女友達に聞いても「そこは見るでしょ」と返されました。

確かに、結婚して家庭を養っていく上で年収は大事だと思います。お金がないと、結婚式も出来ないし、子どもを育てていくこともできません。もし、子どもに色々なことを経験させたい、子どもが望んだ選択肢を選ばせてあげたい、と思っても、お金がなければそれもできません。だから、お金のことで苦労しないように、自分自身も頑張って稼ぎたいとは思います。

ただ、定職に就かず自分の夢に向かって死にものぐるいで頑張っている人は「安定」していないから異性として見られないというのは、すごく嫌です。リスクを背負って挑戦するという人はとてもすごいし、尊敬しています。

とはいえ、自分の夢にしがみついて愛する人の生活を保障できないというのはどうなんだ、という意見も分かります。「俺は夢に向かって頑張るから、君はお金を稼いでくれ」とは、自分から女性に対してとても言えません。

そんなことを考えていると、まず異性を見るときには「年収から見る」という人の意見は間違っている、と頭から否定もできないです……。

◆むなしい気持ちも

ただ、金がなければ実らない「愛」って何なんだろう、とむなしくもなります。自分は男だから、相手がお金を持たずに夢を追いかけている人でも全然気にしないですが、女性からすると子どもも産むし違うんだろうな、とも感じます。現代社会は、女性が働きながら家族を支えられる生活というものをまだまだ保障し切れていないと思います。

色々と書き連ねてきましたが、自分は年収を気にせずとも人柄をみて「好き」と言ってくれる人と付き合いたいなぁ、と願いながら今日もマッチングアプリをあさっています。果たしてそんな人に出会えるのかなぁ。

お金を稼ぐ能力も魅力のひとつ、だとは思います。

1 2