【男子目線の婚活アプリ】クリスマスを1人で過ごす人はさみしい人なのか?26歳独身男が考えてみた

【男子目線の婚活アプリ】クリスマスを1人で過ごす人はさみしい人なのか?26歳独身男が考えてみた

彼女にLINE一通でフラれ、人生逆転を目指してマッチングアプリを始めた社会人26歳コバヤシ。マッチングアプリでもつまづいたりしているものの、ひたすら前に進もうとしています。とはいえ、あの時期が近づいてくると、否が応でも寂しさが募ります。そう、クリスマス。

孤独を抱え続けた結果、コバヤシは、「そもそもクリスマスを1人で過ごすやつはさみしいやつなのか?」と考え出しました。今回は、ひねくれた僕がクリスマスを1人で過ごす人は本当に淋しい人なのかどうか、つらつらと負け犬のように考え続けた結果を話していきたいと思います。どうか気休め程度に読んでいただければ……笑。

これまでの記事はコチラ

クリスマスはカップルで過ごす日?

人肌恋しいこの季節。クリスマスが近づく中、マッチングアプリでも彼氏を求めて、この時期には登録人数が増えると聞きます。ちなみに、これまでの僕のクリスマスの過ごし方と言うと……、学生時代は男友達2人とサンタクロースの格好をして表参道で「うまい棒」を配ったり、男友達とカラオケでオールしたり。社会人になってからは、もはやどんな過ごし方をしたのか覚えていない位です。まぁ多分仕事だと思いますが……。

そして、今年のクリスマスも夜遅くまで仕事となることが決定しました。ゴーン。

まず、クリスマスとは何なのか、知っている人が大多数だと思いますが、一応説明しておきますね。

ブリタニカ国際大百科事典によると、クリスマスとは12月25日に行なわれるイエス・キリストの誕生を記念する日のことで、復活祭(イースター)と並んで最も盛大に祝われるキリスト教の祝日だということです(ちなみに電子辞書を見ていて分かったことですが、マレーシアの作家にペンネームが「クリス・マス」なる人物がいたらしい……。何故そのペンネームに?笑)。

まぁ何が言いたいのかというと、要は宗教的行事だということです。キリスト教信者が日本より多い欧米では、クリスマスは家族や親戚と過ごしているんです。つまりもともとの趣旨にのっとれば、クリスマスは何の宗教も信じてないカップル達がイルミネーション見た後いちゃこらしてラブホを満室にする日ではなく、非リアをより悲しませるために生まれた日でもないんですね。

日本でクリスマスがカップル達に奪われ出した(?)のは、どうやら1980年代から。長いクリスマスの歴史からすれば大して昔のことでもないわけで、しかも日本の商業に踊らされているんじゃないか、という気もします。ハロウィンなんかもそうですが、これだけ他宗教のイベントを祝う国はそんなにないのではないでしょうか。

それを踏まえてよく考えると、12月24、25日に彼氏・彼女と過ごさない人に「悲しいね~」と言うのも変な話なんじゃない?とも思います。恋人と一緒にイルミネーションを見に行ったり、豪華なディナーを食べに行けたりしたら絶対楽しいですけど、別にそれだけが正解だという訳ではないですよね。というかそもそも、それはクリスマスに限った話でもないわけで。僕が恋人もつくれずに1人夜遅くまで仕事していても放っておいてくれよ、と言いたい。まぁ僕は仕事を言い訳に出来るだけマシかもしれませんが……。

クリスマスの過ごし方

ただ、今書いてきたことは悲しいことに「別に俺キリスト教徒じゃねーしー」って強がってるようなもんだし(泣)、「クリスマス=恋人と過ごす日という文化が浸透してきて、周りが彼氏・彼女とロマンチックな日を過ごしているのに、それができない自分が悲しく思えてくるだろ!!」という声が聞こえてきそう。あれ、自分の心の中からもかな……?

と、ここで気休め程度に、昨年のものですが1つデータをご紹介します。

楽天インサイト株式会社が2018年11月にインターネットで行なった調査によると、「今年のクリスマスを誰と過ごすか」の問いに対して「パートナー(配偶者・恋人など)」と答えた人は1位で全体の57.3%。続く2位は「子ども」(34.8%)、3位は「1人」(17.7%)という結果になっています。

1 2
浮気事件簿 アラフォー 不倫 婚活 恋愛運 キャリア その1 運勢 結婚 金運 アラサー 時短 占い 浮気 恋愛講座 美人探偵 セカンド アプリ 恋愛 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。