【男子目線の婚活アプリ】失恋ばかりで自信をなくした27歳男。それでも、また「頑張ろう」と思えた2人の友人との話

【男子目線の婚活アプリ】失恋ばかりで自信をなくした27歳男。それでも、また「頑張ろう」と思えた2人の友人との話

彼女にLINE一通でフラれ、マッチングアプリを再開した社会人27歳コバヤシ。アプリでも失恋に次ぐ失恋で自信を喪失していました。「もう恋なんてしない」と振り切ってしまいたくなる気持ちがわき上がってきているものの、かすかに残る期待心でなんとなく続けている日々。心の中がぐちゃぐちゃになってしまいながら過ごしていたクリスマス前の休暇に、僕が再び立ち上がるきっかけとなった2人の友人とのエピソードをお話ししようと思います。これまでの記事はコチラ

友人1・元同類マモル

普段は地方で働いている僕。クリスマス前の20~22日の休み(金曜は代休取得)に東京に帰省してきました。帰ってくると早々、20日の夜に高校時代の部活仲間マモル(仮名)と飲みに行きました。

マモルは26歳。真面目かつ素直な性格で、顔から性格良さそうなオーラが出ている男です。いまは医療関係の仕事に就いているものの職場には出会いはほとんどなく、いまだ童貞。1年以上前に会ったときには僕も童貞だったので、お互いに「頑張ろうぜ」と励まし合っているような仲でした。

そんな彼に、僕が会わない間に童貞を卒業していたことを報告すると、激しく動揺しました。

「えっ?コバヤシ……?」

目が泳ぐなど、あまりにも反応が分かりやすく、思わず笑ってしまうほどでした(笑)。彼としては、同志だと思っていた人間が1人減ったことに焦りを感じたんでしょう。どうやって彼女ができたのか激しく問い詰めてきました。

そこで僕は、街コンやマッチングアプリ、知人らからの女性を紹介してもらう、といったことをずっと続けてきたことを話しました。そして、やり続けて半年がたったころ、ようやく街コンで出会った女性と付き合えたと(その後別れたことも含めて)。

僕の話を聞くと、マモルは軽く落ち込んでいました。そして一言、

「俺はコバヤシと違って何もやってこなかったもんなぁ」

とポツリ。

その言葉を聞いて、

「そっか俺、少なくともずっと戦ってきたんだな」

と気づきました。

もし僕が、マモルと同じように何もしなかったなら、彼と前に会ったときと何も変わらず、「童貞卒業できるように頑張ろうぜ」と傷のなめあいで終わっていたんでしょう。でも違います。元カノからのフラれ方はLINEで、しかも「最初は好きだったかもしれないけど」と思い切り傷つけられるような言葉で別れを切り出されたのだとしても、少なくとも自分を彼氏だと思ってくれた人が一瞬でもいた。自分は一歩でも以前の自分より前に進んでるんだな、と思えました。

出会いを求めて色々傷ついてやさぐれたりはしているけれど、少なくとも後悔はなかったことに初めて気づかされました。

1 2
恋愛運 その1 浮気事件簿 アプリ アラサー セカンド 占い 婚活 恋愛講座 キャリア 美人探偵 運勢 金運 結婚 恋愛 アラフォー 仕事運 不倫 貧困女子 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。