コラム 【男子目線の婚活】マッチングアプリ攻略法!?泥棒女による“足跡ローラー作戦”とは?

彼女にLINE一通でフラれ、マッチングアプリを再開した社会人27歳コバヤシ。前回は、気になる人が同時に2人も現れてどっちがいいのか悩んだ挙句、結局どちらも上手くいかなかったという悲しい事件をお話ししました。そんなこんなで「また一から女性を探さなきゃいけないのか……」と萎えている僕に、友人タバヤシが“マッチングアプリ攻略法“を伝授してくれます。果たして、その方法とは…?

いいねを盗む女

一週間の仕事を終えた金曜日の夜。「今週も終わった……!」とクタクタになりながら地下鉄に乗ると、地元の友人らとつくるグループLINEにタバヤシから一通のメッセージが来ていました。

「女に1いいねを怪盗された!!!」

なにがあった……?そう思いながら、その後送られてくるメッセージを見ると、どうやら彼の身に起こった話は以下のよう。

タバヤシは事件(?)当時、友人とマッチングアプリで「グラマーな写真を載せている女性」を検索して遊んでいたそうです。

1時間近くもしていたそうで、正直「ヒマなんだろうか……」と思うレベルですが。

そんなときタバヤシのもとに、徳島県居住の女性コトミさん(仮名)から“足跡”(異性が自分のプロフィールを見ると残る履歴のこと)がつきました。コトミさんは“いいね”が3800件も来ている(つまり3800人もの男性がコトミさん1人にアプローチを仕掛けている)モテ女。

ただ、コトミさんが徳島県居住なのに対し、タバヤシは埼玉県居住。「なぜ徳島の女性が埼玉の人に?」と当然疑問が浮かんでくるところですが、もしかしたら近々首都圏に引っ越す予定でもあるのかもしれません。タバヤシは、コトミさんのプロフィールを見たうえで、「足跡に残っていたから」という理由で、“いいね”を付与したそうです。

そしてそのまま、「グラマーな写真を載せている女性探し」をしていて楽しんでいたタバヤシ達でしたが、驚いたのは次の展開。どうやらその友人(栃木県居住)のもとにも、なんとコトミさんからの足跡が付いたようです。

埼玉だけじゃなく、栃木にも……?そのとき、タバヤシは感づいたそう。

「この子は、、“足跡ローラー作戦”を知っている……!!!」

なんじゃそりゃ。

1 2