コラム 新型コロナ再拡大下でのデートのあり方とは?第一波と同じなのか、違うのか

アラサーが近づく中、恋活と転職に励む社会人28歳コバヤシ。最近、また新型コロナウイルスが拡大してきましたね。このコラムを書いている今日(2020年12月24日時点)では、僕が住む東京で過去最多の感染者888人となりました。仮にもその日はクリスマスイブ。世のカップル達はこの大イベントを前に広がる新型コロナウイルス禍でどうしていらっしゃるのかな、とふと気になったりもします。
今回は、そんな風に新型コロナウイルスが再拡大する中で、彼氏彼女がいる方に限らずマッチングアプリで知り合ったかたまで、デートをどうしていくべきなのか、自分なりに考えてみたいと思います。

未曾有の状況下、恋人との関係の深め方とは?

いま、僕コバヤシには、楓さん(仮名)という彼女がいます。僕らはマッチングアプリで知り合った仲で、そろそろ付き合って2カ月ほど。(これまでのお話はコチラ。)
当然クリスマスの時期(とはいえ、2020年の12月24日は平日なので、その前の土日)には一緒に過ごそうと決めていました。

ただ、前々からずっと予想されていたことではありますが、冬の時期が来て新型コロナウイルスは再拡大。僕自身は、ちゃんと感染拡大防止策をとった上でとてつもなく人混みにならなければ、外出してイルミネーションやレストランに行きたいなどと考えていました。観光業や外食産業などを支えたい気持ちも強くあったので。

とはいえ、相手もそう考えているとは限らない。新型コロナウイルスをめぐっては、考え方が人それぞれ。「ウイルス」という言葉は誰もが「恐い」というイメージを持つものですし、ニュースやインターネットを見ていれば、どこまで恐れるべきものなのか分からなくもなると思います。「正しく恐れることが大事」といっても、「正しさ」がどこにあるのかも正直分からないと思います。

感染第一波の時には、「緊急事態宣言」が出されていたし、分かりやすく行動を制限されていました(お願いベースですが)。なので、当時マッチングアプリをやっていた僕は、外にあまり出ずに相手とビデオ通話をよくしていたことを思い出します。

1 2