コラム イケメンで公務員、文武両道のハイスペック男。“完璧なプロフィール”にも弱点はあった!?

アラサーが近づく中でマッチングアプリにはげみ、無事彼女ができた社会人28歳コバヤシ。(これまでのお話はコチラ。)

みなさんは、“完璧なプロフィール”ってどんなものだと思いますか?僕はマッチングアプリをやっていたとき、そう思える男性のプロフィールを見つけたことがあります。しかし女友達に聞くと、そのプロフィールにも弱点があるらしく…?

今回は、プロフィールに関して男女どちらにも参考になる(?)アドバイスをしていければと思います。

ハイスペック男子のプロフィール

プロフィールについては、当初ちょこちょこいじったものの長い間変えていなかったコバヤシ。しかし、ある日、「人気会員のプロフィールを見る」をタップしてから、意識が変わります。

そこで紹介されていた男性人気会員のプロフィールがあまりにも「完璧」だと思ったからです。仮に、この男性を「ぺき男」と名付けておきます。

何より先に、「ぺき男」はイケメンでした。「結局顔かい!!」と一瞬イラッとしながらも、自分を落ち着かせます。アプリでは、第一印象の顔が重視されることは仕方ない仕方ない…。気を沈めながら、その後のプロフィールを見ていきました。

なになに…?公務員とな。年収は400~600万円か。これも強いですね。公務員という安定した職業と27歳に応じた一定の収入。転勤の可能性も低い。

趣味に関しても完璧でした。週末は社会人サークルでサッカーに勤しむ一方、映画鑑賞やショッピングをし、自宅でネットフリックスやユーチューブをみる。長い休みのときには、旅行やドライブにも行く。まさにインドア、アウトドアどちらもカバーするとんでもないハイスペック男子。なんかムカついてきた…笑。

デート費用は「男性が全て払う」と入力(コバヤシは一時「相談して決める」と記入しようかとも思ってしまったほどでしたが…)。プロフィールの最後に「相手の喜ぶ顔が好きなので、リードします」とか書いてやがりました。ここまで来るとすごい…、女性のニーズ押さえすぎだろ…。

そんなふうにつらつらと書かれてあるプロフィールでしたが、なにより極めつきだったのは、「とても見やすい」ということ。趣味、性格などで項目をつくって、簡潔かつポイントを押さえて記入されていたんです。全体の文量もスクロールが要らない程度。「あっ、こいつ頭良い」と思ってしまいました。これもウケるポイントなんですね。

そんな「ぺき男」の弱点とは…?
1 2