コラム あなたが人を好きになる「条件」ってなんですか?

相手を絞るときは「ここ」をまず見よ

とはいえ、数多くの人がアプリに登録している中で、相手に送れる「いいね」の数は限られています。それに、ただアプリを見ていてもそのうち同じ人しか出てこなくなるので、条件を色々変えながら検索してみること自体は大事だとは思います。

ここで、(悲しいことに)マッチングアプリを長く使っている僕から、検索する上でオススメする条件を一つ紹介します。

それは、「初回デート費用」です。

年齢、職業、趣味などと比べてあまり注目されていないポイントだと思うんですが、僕からすると、年齢や職業なんかよりも非常に重要な点だと思っています。

初めて会ったときにデート費用を男女どちらがどれくらい払うのか。そこから、今後どういう関係性でいたいのかを測ることができると思います。

たとえば、「男が全部支払う」「男が多く支払う」と書いている女性は、基本的には男性にもてなしてもらいたい、引っ張っていってもらいたいと考えていると思います(わざわざ書いていらっしゃる位ですし)。なので、そう記入した女性は、同じように「男が全部支払う」「男が多く支払う」を選んでいる男性に絞って検索してみるのがオススメです。大きなずれが生じる要素が一つなくなると思います。

このコラムを見ている男性もいるかもしれないので書いておくと、女性と対等な生活を送りたいならば、「男性が多く払う」「男性が多めに払う」と書いている条件は積極的に除外して検索してもらうとよいでしょう。「持っている方が払う」とか「相手と相談して決める」というのも、男性側に多く支払ってもらいたいと思っている女性の方が多い気がしますが、そこまで主張は強くないので、そのあたりは他のプロフィールも見ながら柔軟に対応してもらえばいいのかなと思います。

ここまで書いておいてなんですが。個人的には、「割り勘」ときちんと書いている女性に、とても好感を持ちますが……笑。

条件にこだわりすぎると、見えなくなることもあります。

恋活男子コラム、これまでのお話はコチラ

1 2

プロフィール

コバヤシ

東京出身、会社員29歳の男。七転八起で恋愛敗北記録を更新し続け、人生で一度も彼女ができないまま社会人4年目に。
出会いが無い荒波の社会人生活の中で「これならさすがに彼女ができるんじゃ?」と思い、友人に提案されたマッチングアプリを始めたが……。