コラム 関わるとヤバイ女性に再会…アラサー男がクリスマスイブの街コンで遭遇した人たち【前編】

恋人をつくるため、マッチングアプリなどを続けている社会人29歳コバヤシです。

最近、キュンがなさすぎて枯れ始めています。ただ、やっぱりクリスマスシーズン(掲載時には過ぎてるけど)になると、人恋しさがハンパなく…。今日は、クリスマスイブにさみしくなったコバヤシが、イブ当日に街コンに行って出会ってしまった女性たちのレポートをお届けしたいと思います。

29歳のクリスマス

僕は、クリスマス大好き人間です。なんならお正月も大好きなので、クリスマスから年始までのシーズンは1年の中で最も好きです。そのため、家にクリスマスツリーを買って飾るし(一人なのに)、北海道の限定チョコレートケーキを注文しちゃうし(一人なのに)、横浜のイルミネーションを観に行って(一人なのに)しまいます。

が、テレワークが続く中で、毎日家に飾られたクリスマスツリーと飾りつけを見ていると、とんでもなく孤独を感じ始めました。自分でやったことなのに。

クリスマス大好きなのにイブ当日の予定が何もない。仕方なく英会話教室の予定を入れたことを友人にLINEで伝えると、「街コン行ってこいよ」との返事。

え~~、クリスマスイブ当日に街コン???

そんなのありえないだろと言われた瞬間は思っていましたが、気付いたら申し込んでいました。

当日ぎりぎりまではお金もかかるし全く行く気なかったのですが、仕事が終わった瞬間にものすごく寂寥(せきりょう)感があったんですよね。「えっ、これで今日終わるの俺」と思うと、20代最後の年末をこのまま終えていいのかという気持ちがふつふつとわいてきました。

やばいかもしれないけど、何もしないより面白いし刺激になる。その気持ちで行くことにしました。

クリスマスイブに街コンに行くことをほかの友人に伝えると、「日にちも日にちだしガツガツしてそうなイメージ」「よくも悪くも、とても正直な人が多い気がする」などと言われました。たしかに、クリスマスイブにまで恋人を探してるって相当なメンタルがないといけないかも…。

なんかそう言われると行きたい気持ちがどんどん減ってきましたが、もう申し込んでしまった以上(7000円近く!)行くしかない。寒い中、イルミネーションを抜けて街コン会場に向かいました。

1 2