【男子目線の婚活アプリ】なぜ26歳男性が、マッチングアプリを始めるに至ったか?~その2~

【男子目線の婚活アプリ】なぜ26歳男性が、マッチングアプリを始めるに至ったか?~その2~

26歳、年齢イコール恋人いない歴のコバヤシ男子、意を決してマッチングアプリに登録するに至った経緯は……~その1~はコチラ

SNSにあふれる「結婚しました」投稿

今までに来たこともない地方で会社員として働き、あまりにも出会いが無さ過ぎる日々。そのうち、仕事終わりの疲れた中でFacebookを開くと、「結婚しました!」と彼氏彼女とのツーショット写真を載せた投稿があふれかえるようになりました(ちなみに最近は「子供生まれました」が多くなってきました(笑))。スマホをどんなにスクロールしてもしても、そんな投稿から逃げられない。「小さいころはよく分からなかったけど、これが周りが結婚しだして焦るってやつか……」となんとなく分かるようになりました。

そんな中、初の彼女ができた幼なじみが「もっと出会いのために動けよ!」と電話するたびにうるさく言ってくるので(「俺のことは棚に上げてけしかけてるけどな」と堂々と言ってくるあたりがむかつくやつですが(笑))、ものすごく抵抗があり、学生時代は周りに「チャラくないですか?」と言っていた合コンや街コンも、我慢して年に1~2回参加し始めることにしました。「まさか街コン1回7000~8000円もするとは……!」と当初は思いましたが、ここは我慢……!

ただ、いざ参加してもお互いに探り探りやってる感じがとても苦手で緊張するわ、イケイケで面白いこという奴が女性の関心を集めるわで、「なんだこのチャラい感じは……。慣れない……!」と当初は思ってました。ある街コンでは、主催者に「今日は良い出会い見つけましょう!!」とやたらハイテンションで乾杯の挨拶をされ、「なぜ自分はこんなものに参加してるんだろう……」ととてつもなく冷静になり、かえってやる気をなくすことも(笑)。

参加した街コンも合コンも、たいてい終わった後で「今回はダメだったな(笑)」と男友達と笑い話にするという感じでしたが、それでも、そこで知り合った女性と仲良くなり、2回ほどデートに行くという機会もありました。ただ、どうしても友達以上に思えず、その時は「付き合う」というところまではいきませんでした。

1 2
不倫 アプリ 時短 アラフォー 浮気事件簿 占い 結婚 金運 セカンド 運勢 浮気 アラサー 貧困女子 恋愛運 恋愛 婚活 その1 iPhone 恋愛講座 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。