【まゆ子の婚活奮闘記】婚活アラフォーを見下したバツイチ男の驚くべき生活癖とは?~その2~

【まゆ子の婚活奮闘記】婚活アラフォーを見下したバツイチ男の驚くべき生活癖とは?~その2~

こんにちは、まゆ子です。先日40歳になり、ついに婚活歴10年になってしまいました。婚活で連絡を取り合った男性は150人を超え、ついにお見合い相手も100人超え。婚活仲間にどんどん先を越されていますが、でも希望は捨てていませんよ!私のように婚活を頑張っているみなさん、共に頑張りましょう!! 

さて、相談所婚活からアプリ婚活へとシフトした38歳。婚活条件に「離婚歴あり」を加え、ターゲットを広げる作戦に出ると、わりととんとん拍子に出会いが増え、お付き合いをする機会が増えてきました。そこで出会ったEさん、40歳との婚活ストーリー。彼は、5年間の結婚生活があったのですが、中国での単身赴任生活ですれ違いがあり、37歳で離婚。前妻とは子供もいなかったため、次の結婚では子供も望んでいるとか。

※Eさんとの出会いはこちらでチェック

真面目そうな雰囲気で優しい彼。見た目も性格も正直タイプではなかったのですが、彼からのアプローチもあり、とりあえず付き合ってみることになったのです。

ちなみに昔の私だったらもう少しデートを重ねてから決めていたかもしれませんが、39歳が差し迫っている私には、吟味している余裕がなくなっていました。

ところが、やっぱり付き合い出すといろいろなことが見えてきますね……。

デートの時間は2時間と決まっていた

彼はとにかく仕事人間。この年齢になれば、それなりのポジションに就くだろうし、仕事がとても忙しいことはわかっているのですが、プライベートも仕事のようにこなす傾向がありました。

デートの時間も分刻みでしっかりスケジュールを立て、決まったスケジュール以外のことはやらないと徹底していました。

例えば、彼の中でデートは2時間と決めていると、レストランで料理が出てくる時間が遅くて食べ終わっていなくても、きっかり2時間で帰宅。

映画に行くと決めていたら、映画だけ見て帰る。たとえ映画館の前でイベントをやっていて楽しそうでも、予定していないと見向きもしません。

ふらふらとウィンドウショッピングもしない。無駄な行動はしたくないと言って、目的のない外出はしないのです。

でも、デートの醍醐味って、目的もなく歩くとか、公園を散歩するとか、そういう時間って大切ですよね!?その時間の中で、相手のことをよく知ることができたりするものだと私は思うのですが……彼にはそういった時間は無駄だと思うようなのです。

「本当にEさんは予定を立てるのが好きなんですね。急にやりたいことが変わったりしても予定を変更とかしないんですか?」

と聞くと、

「予定を立てるのが好きなのです。もし変更になりそうなときはあらかじめ2~3プラン用意しておいて、どっちに転んでもいいようにしています。予備プランにないことはしたくないんです」

驚いたことに、携帯に入っているスケジュール帳には毎日の予定がびっしり。その日にやることがこと細かに書かれていました。

【8月24日】 まゆ子さんとランチ(12時~14時)、書店(14時半~15時半)、ジム(16時~17時)、夕食(17時半~18時半)、読書(19時~21時)……

あるランチデートの日のスケジュール帳をのぞいてみると、まるでランチミーティングかのように私とのランチがスケジュールされていました。女子としては、ランチの後はショッピングしたり映画を観たり、散歩したり……を期待しますよね!?私はもちろんランチ後の予定は開けてあったのですが、彼にとって今日のデートは2時間のランチタイムだけと思っていたようで、きっかり2時間で帰宅していきました。

まあ、ある意味しっかりしていて、いいのかもしれないけど……。

その後何度かデートを重ねるうちに、私の不安は家庭生活にも出てきました。

「結婚をしたら、家事の分担ってどう考えていますか?」

「正直、仕事が忙しいからなかなか分担できないだろうなあ。でも、やりたい気持ちはあるよ。だから今度の結婚では、きちんと結婚前にいろいろ決めたいと思っているんだ」

彼の言い方から想像すると、前妻との生活はほとんど家事をしていないことがわかりました。

「僕のやることリストに入れておいてくれれば責任をもって手伝うよ。その代わり、リストにないことは相手に任せる。基本的に相手の仕事には口出しはしない。まゆ子さんも、その方がやりやすいでしょ?」

何だか違和感を感じながら、私はあいまいに返事をしました。

そして、お付き合いを始めて2か月。スケジュール通りにしか行動しない彼とは、プラトニックな関係を続けていました。彼の中ではなかなかお泊りのプランが立たず、私もそこまで彼とどうしたいという気持ちにならず……モヤモヤな状態が続いていました。

そしてようやく、家に遊びに行かせてもらうという話になったのです。そう、それが私の39歳の誕生日の日でした。

ついに39歳の誕生日がやってきた!念願の彼氏ありの誕生日だったけど……。

1 2 3
キャリア アラフォー 婚活 時短 浮気事件簿 不倫 貧困女子 アプリ セカンド 恋愛 結婚 運勢 美人探偵 恋愛講座 その1 金運 浮気 アラサー 恋愛運 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。