コラム 【まゆ子の婚活奮闘記】婚活に疲れはてた40独女の決意「ぼっちクリスマスは〇〇をしよう」~その2~

こんにちは。婚活歴10年のまゆ子、40歳です。今回はリアルな今の私の婚活状況についてお話したいと思います。

街中がロマンチックムードになっているクリスマスシーズンの今、実は私の気持ちはかなり落ちています。恋活&婚活女子にとっては気合いが入る時期のはずなのに、私の意欲は下がるばかり。そのきっかけとなったのが芸能人の結婚ニュース。私の婚活について考え直すいい機会を与えてくれたのですが……詳しい内容はその1でチェック。

※過去の壮絶な婚活人生はコチラでチェック!

実は私、37歳の時に婚活に疲れはて、一時期婚活を休止していましたが、何とかやる気が復活して38歳で婚活再会。それからとにかく婚活優先でものすごくパワーを注ぎながら婚活をしてきました。この年になると婚活市場では売れ残り組。だからこそお声がかかると、気分が乗らなくてもデートに出かけ、好きになれるかわからなくてもとりあえず付き合ってみる……積極的に頑張ってきたのです。

でもとうとう限界が来ました。誰とも会う気がせず、やる気が出なくなってしまったのです。でもこのままではいけない!なんとしても結婚はしたい!意味がない婚活は辞めて、もう少し厳選した婚活にしなくては!そう決意させてくれたのは、アプリ婚活で結婚をした友達でした。

これからは狙いを絞った婚活をすべし

「婚活って、仕事や勉強のように頑張れば頑張るだけ成果が出るものとは違うのよ。時には運もあるし、タイミングもある、つまりそんなに時間をやりくりして詰め込むだけ詰め込んでも絶対にうまくいくはずないのよ」

こうアドバイスをくれた彼女は、35歳の時にネットで知り合った男性と結婚した友達。婚活状況を知っているからこそアドバイスが的確でした。

「まゆ子は自分の年齢が上がったから、ターゲットを広げなきゃと思って相手に求める条件を広げているけど、結局は最終的にそこが許せなくて別れることになったりするでしょ?それなら最初からその条件を加えておけば、その人と付き合う時間を無駄にすることがなかったのよ。だから、最初から自分で許せない条件は広げても無駄。ちょっとの妥協が大きな労力になるのだから……」

「まさにそれ!とりあえず出会いが欲しくて手当たり次第に活動をがんばっていたかも!」

「すごく好きな人でなくても、人と付き合って別れることって自分が思っている以上に疲れるでしょ?無駄に付き合って別れてをしていれば、そりゃ体力も精神力も限界になるよ……要は、手当たり次第に出会いを求めるのではなく、そろそろ的を絞った出会いを見つけ出さないと!限られた時間をどんどん無駄にすることになるよ」

彼女の言う通りでした。私は最近、好きでもない人と何となく交際を始め、何となく付き合ってみたけどしっくりこなくて、何だかんだと理由をつけて別れて……を繰り返してきました。

好きになる努力をしてみたり、無理やり気持ちを盛り上げたりして、それが40歳の心と体に堪えたようです。

「でも、これからカップルのシーズンでしょ?街中に出ると、ロマンチックなムードのなか、幸せそうなカップルに目がいってしまって余計辛くなるわ。かと言って、引きこもるとどんどん気持ちが落ちるし……」

私の本音に彼女は真剣にアドバイスをくれました。

「40歳にもなって優柔不断ね!」と、彼女は鋭い言葉で言い返してきました。そして私にスペシャルなクリスマスの提案をしてくれたのです。

冬はカップルが急増する!? 気にしたくないのにデートしているカップルにばかり目がいってしまうもの……。

1 2