コラム 【36歳女の婚活奮闘記】No.4「ドラマで話題のあの男がリアルに!? リア充○○男」編~その2~

こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活始めて6年、連絡を取り合った男性は100人以上……ただいまも更新中。

今回紹介する4人目の婚活男は、まさかの結婚願望ナシ、友人の付き合いで相談所に登録した、自意識高めのリア充男子=いわゆる「こじらせ男子」37歳でした!!

最初のお見合いでなかなか楽しいひとときが過ごせたので、今回こそうまくいくかも~♪ なんて期待をして向かった2回目のお食事。まさかの衝撃の告白に私はプチパニックです。

■その1の内容(「ドラマで話題のあの男がリアルに!? リア充○○男」編~その1~)はこちら

席に着くなり彼は自分の近況と結婚への思いを語り始めました……。

「私はいま仕事がとても充実していて、会社でもそこそこ評価され、それなりの待遇をしてもらえるようになっています。仕事は忙しいけどすごくやりがいがあると感じていますし、何よりいまは時間もお金も自由に使えるので、趣味のロードバイクも極めることができる……すごく満足した生活をしているつもりです。
もちろん彼女ができて、デートしたり、遊ぶことことは楽しいと思うのですが、それでも自分のプライベートはしっかり守りたいのがホンネ。食事にしたって、食べたいときに食べたいものを食べたい! 外出だって、今行きたいと思ったときにしたい! 結局どんなに好きな彼女だって、自分の生活が振り回されるのはイヤなんです。そう思うとやっぱり結婚に向いていないんですよね。だから結婚にはあまり憧れも興味もなく……」

乾杯の1杯が届く前に一気に早口で述べられ、私の頭は思考停止状態に(笑)。

そして1杯目のドリンクがきたところで……、

「でもまゆ子さんとは長年の友達のような感覚でお話ができたので、前回はとても楽しめました。だから結婚目的でなくまた会ってもいいかな~と思ったんです。では、飲み物がきたので乾杯~!」

って、いきなりの結婚願望ナシ宣言を聞かされてからの「乾杯!」って……私は返す言葉が見つかりませんでした。いったい私はどうしたらいいの!? 

0313konkatsu3

自転車だった彼は、ノンアルカクテルで乾杯……。

「よかったらまゆ子さんのお仕事の話とか聞かせてもらえませんか? 私、食品会社で広報の仕事も関わったりするから、PRの仕事とか興味あるな~」

まさかこんなところで仕事の話になるなんて(苦笑)。 

でもこうなったら、今を楽しむしかありません! 
そもそも私は結婚相手を探しに来ているのです! 

彼のことはそこそこ気になってしまったし、なんだかんだ言って私だってそこそこリア充な「こじらせ女子」。意外とこじらせているもの同士、うまくいくのかも!? と気を取りなおしたのです。

「仕事は企業のPRの仕事をしていて、主にクライアントの企業の商品をメディアに向けてPRして……」と適当に仕事の話をすると、すかさず結婚観についての話題に。

「Aさんは自分の時間を壊されたくないんですよね!? 実は私もそれは同感です。付き合う人には、何か熱中して取り組んでいるものを持っていてほしいと思っていたし、自分の知らない世界を知っている人がいいと思っていました。でも結婚は別モノ。お互い自立したもの同士でもうまくいく結婚ってあると思うんです。すぐに結婚が無理と決める必要はないのでは?」と私。

すると彼からは驚きの発言が!!

1 2