コラム 【36歳女の婚活奮闘記】No.6「たかがクセ、でも生理的に無理だった○○男」編

こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活始めて6年、連絡を取り合った男性は100人以上。今回こそ決めてやる!と思って毎回お見合いに望むのですが…

今回は、今まで出会った人の中でも、どうしても生理的に受け付けられなかった男性の話。ごめんなさい、こんなことを言ったらかなり反感を買うかもしれません。「だから結婚できないんだよ!」と言われるかもしれないのですが、あえて言わせてもらいます。だって、「生理的に無理なタイプ」って実際にいるんです!

私も今までどんな人が生理的に無理なのか、きちんと分析したことがなかったので、あまり把握していなかったのですが、この婚活を始めてから、自分のことをよく知ることができるようになりました。

友達だったら許せる部分も、恋人となると許せないことって本当に多いですよね。特に生活を共にする結婚を考えると、どうしても我慢ができないことって意外と多いのです。

今回の男性は11人目のお見合い相手でした。すでに私も婚活に慣れてきて、婚活サイトをチェックすることも、週末にお見合いをすることもルーティーンになっていました。自分の需要がそれほどないことにも気づいてきたので、高望みはせず、とりあえずある程度興味を持ったら会ってみようと考え始めた時でした。

彼は、顔はトレンディエンジェル斉藤さんに似ていて、彼よりも少し髪の毛を増やした感じ(笑)。履歴書もそれほど高学歴ではないけど、一応名前は知っている大学を卒業し、不動産関係の会社に営業として勤務。年齢は29歳で少しだけ年下くんでした。婚活を始めたばかりだったら、正直特に魅力を感じない男性だったので遠慮していたかもしれませんが、今となってはスペック的には問題ない案件です。

でも彼のどこがダメだったか、結論から言いましょう。

4c0bd7bbfd3991f061a38827eeb381e3_s

同じことをされても気になる人と気にならない人がいるんですよね……。

1 2 3