コラム 【36歳女の婚活奮闘記】No.11 「これって私の面接か!? 親の収入まで聞いてきた年下くん」編 ~その2~

婚活始めて6年、連絡を取り合った男性は100人以上。残念ながら今もなお更新中です(笑)。

今回の男性は28人目のお見合い相手。クレジットカード会社で働くMさん、28歳。当時私は32歳でした。彼はとても気さくな人で、1回目のお見合いも2回目のディナーデートも話が弾み、とても楽しい時間が過ごせました。

ただちょっと気になったのが、私のことばかり聞かれて、彼は自分のことをあまり話したがらないのです。それは私に気を使ってのことなのか、それとも秘密主義なのか……とりあえず、気にかかったのはそこだけだったので、3回目のデートをすることにしたのです。

※前回の内容はこちら

3回目のデートは、お台場に行くことになりました。私がショッピングが好きだと伝えたら、お台場ならショッピングもできるし、レストランも多いし、公園や映画館もあるから遊ぶ場所も多いのでぴったりということに。

まずはショッピングスポットの定番、デックス東京ビーチへ。軽くウィンドウショッピングを楽しみながら、雑貨屋をのぞいたり、ファッション小物をチェックしたり……「入りたいお店があればどこに行ってもいいよ~」と言ってくれて、私が少し立ち止まると、彼も程よい距離感でついてきてくれるので、余計な気遣いもしなくて済み、とてもいい雰囲気でした。

付き合っている彼でもない男性とデートのようなことをしているのに、すごく自然な感じでいられる関係もなかなか心地いい気分♪ ひさしぶりにちょっとしたデートを満喫したのです。

ランチはパンケーキ屋さんへ。Mさんのお店のセレクトは、女性の心を捉えていて、ここでもなかなかツボな感じ! でもこのランチタイムに、私の不安が的中する出来事が起きてしまうのです。

53e498fe2d33acc1dfa8efca458a83ee_s

おいしいものがあると気持ちも高まりますよね♪

1 2 3