コラム 【36歳女の婚活奮闘記】No.23 ユーはルー大柴か!? 会話に英語が混ざりまくる、超外国かぶれ男 ~その2~

「いや~、オレさ、日本じゃなぜかモテないんだよね~。アメリカではこれでもけっこうモテたんだけどな。オレのこのグローバルな発想についてこれないのかな(笑)。女友達も多いし、誰とでも仲良くなれるから、特定の人ができにくいのかも……そう思って、確実に結婚したい女性に出会えると聞いた相談所に登録してみたんだ~」

日本では浮いてしまう姿が想像できて思わず納得(笑)。そして、やっぱり所々で海外話が出てくるところが気になってしまいました。

それにしてもここのお店、店内はザワザワしているし、椅子は座りにくいし、あまりに居心地が悪い……、私は気持ちを落ち着かせるためコーヒーばかりをすすってしまいました。

するとやっぱりトイレが近くなってしまい、しばらく化粧室へ。そして帰ってくると彼の姿がない……。

あわてて店内を見回すと、なんと奥にいる外国人のグループに入って話をしているじゃないですか!!

さらに彼は手招きをして私をそのグループに呼ぶと……、

「シー イズ マイガールフレンド!」と話始めるのです。

私は愛想笑いをするしかできず……。彼が英語を話せることはわかったけど、その居心地の悪さにすぐに帰りたくなってしまいました。

5分くらいそのグループにいたでしょうか? 私がもう行こうと声をかけると、Jさんは「そうだな」と言って、彼らに別れを告げたのです。

カフェを出ると、彼はそのまま私の肩に手を回してきました。私は一瞬ドキッとしましたが、あまりに突然のことで振り払ってしまいました。いくら何でも馴れ馴れしい……。

すると、その直後に突然の爆弾発言をしてきたのです。

2f26f5017e8259e4a851fc8b7101736d_s

2回目のデートでカフェバー……ラフすぎる雰囲気に全く馴染めない私。


1 2 3 4