コラム 【36歳女の婚活奮闘記】婚活男性にオススメする好感度が上がるTIPS ~その2・デート場所・会話編~

こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活を始めて6年、連絡を取り合った男性は120人以上。結婚相談所は過去3社に登録。お見合い相手も70人を超え、もはやお見合いのプロ!? と言ってもまだ成婚に至っていないのですが……。

そんな私が37歳を前に婚活スタイルの見直し! 婚活アドバイザーさんからのアドバイスをもとに、成功する婚活スタイルを総復習します。

第4回目は、婚活男性に言わせてほしい!「婚活男性にオススメする好感度が上がるTIPS」。その1では「お店選び」をまとめましたので、続いて「デートの場所」「会話内容」をお伝えします。

※「婚活男性にオススメする好感度が上がるTIPS」~その1(お店選び編)~はこちら

※第1回『婚活履歴書(身上書)の作り方編』はこちらで復習!!
※第2回『婚活ファッション編』はこちらで復習!!
※第3回『婚活迷子にならない方法』はこちらで復習!!

デートは自分がエスコートできて楽しめる場所に!

★デートの場所で相手のセンスを見極めている!
お店選びと同様、女性はデートの場所選びでも相手のセンスや気遣いをチェックしています。基本的には女性をエスコートして行ける場所を選ぶといいでしょう。自分は引っ張っていけないタイプという人も、デートのコースくらいは把握しておくことが大切。行く場所が思いつかない場合は思い切って行きたい場所を尋ねてみるといいかも。「とりあえず会ってから決めよう」というスタイルでいくと、ブラブラ何もせずに終わるパターンが避けられません。特にまだ打ち解ける前のカップルの場合、優柔不断で決断力のない男性は評価されません。デートプランはいくつか前もって用意しておきましょう。

<デートにおすすめしない場所>
・カップルばかりの場所
まだ2~3回目のデートで、相手との距離が縮まっていない時にカップルばかりが行く場所に行くのはリスクが。あまりにムードがありすぎる場所は、女性が警戒してしまう可能性があります。最初は食事デート、映画デート、アミューズメント施設デート、ショッピングデートなどが無難かもしれません。

・すごく混雑している場所
テーマパークやイベントなど、すごく混雑をしている場所に行くのは、ある程度仲良くなってからにしましょう。会話に悩まず、待ち時間を楽しく過ごせるならいいのですが、まだそれほど知らない相手と待ち時間を過ごすのは苦痛でしかありません。お互いが行きたい場所である場合以外は避けた方が無難です。

デートの場所選びは、一緒に行く相手の好みが大きく関わってきます。アウトドアが嫌いな人にハイキングはNG。逆にアクティブな人に美術館は好まれません。相手の趣味や好みに合わせて選択することが一番大切です。

では最後に会話編。お店選びもデートの場所選びも大切ですが、やっぱり会話力こそその人柄がわかるものです。

328673c2ccbb76e8e2bc4155b233e354_s

人見知りで会話は不得意……それでも好感度があがるコミュニケーション術がある!

1 2