コラム 【まゆ子の婚活奮闘記】あれから5か月…嫁とは別れたいという彼を信じてみる?それとも婚活再会!?~その2~

「今日はありがとう。まゆ子の料理、美味しかったよ! 腕を上げたね!? 今度お礼を兼ねて仕事帰りに飲みに行かない?」

私はもううれしくて仕方ありません。既婚者ということも忘れ「ぜひぜひ! 来週末はどう?」と即効OKの返事をしました。

うまくいく時はどんどん話は進むもの。さっそく次の週の金曜日、2人で飲みに行ったのです。

そしていい雰囲気のバーで、2人ともいい具合に酔ってくると、彼は結婚生活の愚痴を言いだしました。そして……。

「オレ、本当にまゆ子といると落ち着くよ。家にいる時よりずっと落ち着く(笑)。あの時、やっぱり道を間違ったのかな。嫁との情がいなかったら絶対結婚していたんだけど、やっぱり長年の情はそう簡単に捨てられなかったんだよな……」

本当にズルい。

そうわかっていても、私の気持ちはもう止められなくなっていました。なぜ婚活をしても人を本気で好きになれなかったのか、わかった気もしました。私は自分が好きと思える相手からスタートしないと、恋愛に発展できないのかもしれない……ということは、彼との結婚は期待できないけど、進めるところまで進んでみるしかないのかも。

婚活で疲れ、自分の価値を認めてくれる人がいない状態で悩むより、既婚者でも自分を評価し、必要としてくれる人がいるだけマシじゃないか!? 

「誠はズルいよ。そんなことを言ったら私忘れられなくなっちゃう……。早く結婚したいのに、あなたとしか結婚したいと思えなくなっちゃう……」

ここで教訓 >> 既婚者の妻とうまくいっていない話は信用できない! でも1%の可能性にかけてみることもまた人生なのかもしれない。

2017年、私の人生はどう転ぶのであろうか……この道は先は決してハッピーではないだろう。おとなしく婚活を始めた方が賢いのかもしれない。でも今は進むことしかできない……。

私はとりあえず成り行きに任せてみることにしたのです。

1 2 3

プロフィール

まゆ子

PR会社に勤務しているまゆ子、アラフォー独身。
見た目は目鼻立ちくっきりの美人で北川景子似。(良く言えば)
神奈川県にある私立女子高校を卒業後、都内の有名女子大を卒業。
婚活歴9年。出会った男性は100人以上!
ちなみに趣味は最近始めたヨガ。特技はピアノと人間観察。
ファッションは大人かわいい系。メイクはナチュラル。ヘアスタイルはボブ。身長は155㎝。

<男性のタイプ>
男性のタイプは、そこそこの大学を出て、そこそこの一般的な企業に勤めていればOK。
年齢は40歳以下の未婚を希望。オシャレに越したことはないけど、普通のセンスならいいかな。
理想を言えば、相手に尊敬する部分があり、自分をリードしてくれる人。身長は170㎝以上で太ってない人。