婚活初心者が職業限定イベントに初参加!クリエイター男性のレベルの高さに泣きかけました【婚活レポ・前編】

婚活初心者が職業限定イベントに初参加!クリエイター男性のレベルの高さに泣きかけました【婚活レポ・前編】

34歳で婚活を始めたものの、初心者ゆえに一体どうすれば好みの男性と出会えるのかよくわからず、これまで行き当たりばったりで婚活イベントに参加してきました。結果、全て惨敗。登山好き男性とも動物好き男性とも盛り上がらない!

参加者男性と共通の話題が少なすぎました。そりゃ、そもそも登山は滅多にしないし、ペットも飼っていないので当然ですよね。

だから次は、頑張って質問しなくても会話が成立する男性と出会いたい……。もう、アルカイックスマイルで気まずい沈黙に耐えることはしたくない……。

そんなことを切望していたら、ネットサーフィン中に職業限定の婚活イベントを発見!いまは公務員限定とか上場企業限定とか音楽関係限定とか、色々あるんですよね。

ここで希望の光がさしてきました。自分と近い仕事をしている人なら、さすがに話題に困らないはず。筆者は編集者なので、クリエイティブ職の男性がいい!何かを作る仕事をしていたら、こちらの仕事の大変さも理解してくれそう……。

ということで、YUCO.(ユーコ)のクリエイティブ職限定のイベントに参加してみました。

本稿では、体験レポートと一緒に男性から選ばれない女性がやりがちなNG言動をご紹介したいと思います。

センスよさげなクリエイター男性達が勢揃い!

場所は恵比寿の、オシャレなお店。今回はイベント紹介ページに「クリエイティブなお仕事をしている2人だからこそ共感したり、新しい刺激を受けることがあるはずです!」と書かれていたので、ワクワクしながら会場まで向かいました。

ソファーダイニングのhaconiwaというお店でした!

会場には6人の男性、5人の女性が集合。最初はプロフィールシートの項目を埋めるのに必死で周囲を見渡す余裕があまりなかったのですが、しばらくしてどうやらみなさん20代後半~30代後半だということが明らかに。

さすが、全員クリエイティブ職!これまでの婚活イベントでは外見に興味がなさそうな男性ばかり見てきたので、流行ファッションを着こなす男性が多くて期待が高まりました。お店も素敵だし、これはテンション上がる~!

こういった場では、ある程度オシャレをすることがマナーだと思うんですよね。正直、家着と変わらない格好の男性とペアになっても楽しそうに会話しないといけないのはもうウンザリなので、参加してよかったです。

男性陣の職業は、スマホゲームのプロデューサー、CGデザイナー、メーカーの新規事業担当、Webデザイナー、プロダクトデザイナー、映像クリエイター、と面白そうな仕事をされている方ばかり。

やっぱり、仕事の話ができるっていいですよね……。仕事が充実しているからなのか、みなさんキラキラしていました。自分に自信がなく、不本意な仕事をしている男性は大体ネガティブですしね。婚活では、男性の職業も重要だということを痛感。こちらが編集者と説明しても、変な偏見を抱かれないところもよかったです。

実は過去に、相手の男性から「編集者?わ~すごいレアな職業ですね~。こっちは毎日つまらない仕事をしていますよ」などと言われて嫌な気持ちになったことがあります。上から目線で嫌味を言われるのも辛いですが、やたらと自虐的なことを言われるのも地味にダメージがあるものです。

1 2
派遣女子 アラサー アラフォー 恋愛 iPhone 恋愛講座 ダイエット 貧困女子 占い CITRUS 浮気事件簿 仕事 美人探偵 金運 派遣 時短 結婚 婚活 レシピ アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!