【婚喝!・前編】婚活の法則は逆だった!ほとんどの女性が勘違いしている「理想的な結婚相手の見つけ方」

【婚喝!・前編】婚活の法則は逆だった!ほとんどの女性が勘違いしている「理想的な結婚相手の見つけ方」

今、「どうして婚活がうまくいかないの?」「どうすれば結婚できるの?」と悩んでいるアラサー女子が増えています。女友達に相談しても、明確な答えは得られません。この手の話題は、酸いも甘いも経験した百戦錬磨の女性に聞くしかない!ということで、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸さんに教えていただきました。

自分と結婚してくれそうな男性を見極めよう!

「婚活もマーケティングが大事!」と語る植草さん。

よく「結婚したいなら自分の理想のタイプを明確にした方がいい」なんてことを言われますよね。しかし植草さんは、アラサーになると「わたしはこんな人がいいんです」という理想を掲げても結婚できないと言います。

「まずは、自分自身が男からどう思われているのか、第三者的に振り返ってみてください。先に自分を客観的に見つめ直した方がいいんです。というのも、女性側が『結婚したい』と思って探す、というのは全くの逆なんですね。結婚したいなら、『どんな男性なら自分を受け入れてもらえるんだろう』ということを考えないと!こういったところを冷静に判断できないと結婚できません」(植草さん)

すぐにでも結婚したいと思うなら、結婚してくれる男性を探さないとダメ!今から、「こんな男性と結婚したい」から「一体どんな男性なら結婚してくれそうなのか」という目線に変えてみましょう。

なぜなら、31才以上の女性は多くの男性から「結婚相手じゃない」と思われているから。そのため、今すぐにでも出会いがあったら区役所に一緒に行ってくれる男性、つまり結婚の準備ができている男性はどんな人なのかを知っておかないと悪あがきになってしまうそうです。

「それから、仕事をどうするのか、家庭のなかで子育てだけをしたいのか、理想の結婚をイメージしてみてください。この順番で考えて婚活していたら、自ずと夢を見なくなります」(植草さん)

これまで、結婚相手の条件ばかり考えていませんでしたか?結婚したがっている男性のなかから、自分の理想とする結婚生活を送れそうな男性を探すべきだったんですね。

自分の考えを理解してくれる男性と結婚しよう

その人は生き方を理解してくれる?

ただ、出会いを求めて行動してもなかなかうまくいかず、悩む女性は多いです。その場合はどうすればいいのでしょうか?

「実は、出会いがあっても、『この人わたしのタイプじゃありません』とスルーしてしまう女性が非常に大勢いるんですね。そうではなく、目の前にある出会いは全部自分のものにしてください。『わたしを見て!』とアピールして、出会った男性をキープしておくんです。

そもそも、タイプじゃない男性とも結婚していいんですね。タイプじゃないけど、考えを理解してくれる男性だったら結婚相手になりえます。結婚してくれない男性に好き好きオーラを出し続けていても、無理なものは無理なんです。まずは、自分が求められているのかどうかを考えて行動しないといけません」(植草さん)

タイプかどうかより、自分の考えを理解してくれるかどうかで見る。これを心がけるだけで、婚活は大きく変わりそうです。ただ、目の前の出会いを自分のものにするのが難しいのですが……。

「結婚したいなら、ひたすら出会いを求めて100本ノックしないといけません。例えば、1週間に2人のペースで男性と出会ったとします。1か月は大体4週なので、合計で8人しか出会えません。今年は、残り2か月ですよね?8人しか出会ってないのに、あれダメこれダメとなるわけですよね?その8人の男性を結婚相手としていいかどうかをジャッジすると、1人くらいしか残らないんです」(植草さん)

ひたすら出会いの場に行くしかないんですね!しかも、本当は大学を出たらすぐ、もしくは社会に出たらすぐ婚活した方がいいそうです。早めにやっておくと、うまくいきやすいのだとか。男性は選べる立場なので、結婚相談所でも男性は30代でも40代でも、34才までの女性が求められるとのこと。残酷ですね……。

1 2
貧困女子 派遣 恋愛講座 美人探偵 仕事 CITRUS iPhone レシピ 占い 派遣女子 婚活 恋愛 アプリ 浮気事件簿 アラサー ダイエット 金運 時短 アラフォー 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!