コラム 【オレ流恋愛メソッド】女子から見て「あざといオンナ」を男性はどう思うのか?〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

最近、テレビや雑誌で芸能人や有名人の女性だけの対談という企画をよく耳にします。出演している女性は、20代の売れっ子女子アナやお笑い芸人、バツイチママタレなど、バラエティーに富んでいます。内容的には、20代の若いタレントが「○○な女の人っているじゃないですかぁ?アレってあざといと思いませんか~?」というフリに対して、アラフォーの女性タレントが「オマエのしゃべり方のほうがウザいわ!」というツッコミを入れるといった、年齢マウンティングに終始するのですが、中には若い女性ならではの切実な意見もあるようで、筆者的になるほどなと見ているところです。

しかし、この話はあくまでも女性が女性に対して「あざとい」と感じることであって、決して男性目線から見ても同様とは限りません。男性からすると、「女性同士ってそんなところであざといと感じるの?」と思うことも多々あります。そこで、今回は、「女子からみてあざといと思う女を男性はどう思うか?」について、筆者の取材に応じてくれた男性諸氏の意見を交えてご紹介したいと思います。

SNSで痛いオンナ

SNSで痛い人というのは、女性に限らず男性も多数存在するのが今の時代を象徴しているとでもいいましょうか、筆者も幾度となく、本連載で「SNSで痛い人」に言及しています。女性からみてSNSで痛いオンナとは、特に男性に対して媚びを売ることだけではなく、自分を可愛く見せたり、か弱さアピール、かまってちゃんなど王道が多かったのが印象的です。例えば、インスタの投稿が「オマエは芸能人かよ!?」と思うくらい、凝った演出の絵面だったり、体調不良で熱が出たときに体温計の数値をアップしたり。次から次へと噴出するほどでした。

1 2