【オレ流恋愛メソッド】本人が幸せならいい?有村藍里にみる女子の整形の是非について〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】本人が幸せならいい?有村藍里にみる女子の整形の是非について〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

先日、タレントの有村藍里さんが整形手術をしたことをメディアを通じて告白しました。ご存じの通り、彼女の妹はもはや国民的女優と言っても過言ではない有村架純さんです。姉妹と言うことで、どうしても比べられてしまうのは彼女たちに限ったことではありませんが、特に妹の人気が絶大なだけに「あの有村架純の姉!?」という見方をされてしまうそうです。

有村藍里さんは、もともと自分の顔に対するコンプレックスがあったらしいのですが、実妹が芸能界でブレイクしたことで、そのコンプレックスに余計に拍車をかけてしまった様子。ネットでは「顔が残念」とか「妹の方がカワイイ」などと罵られ心が傷ついたことで、今回、整形手術に踏み切ったのだと想像します。そこで、今回の恋愛メソッドでは有村藍里さんの整形にみる、女子の整形についての是非を語ってみたいと思います。

あくまでも本人次第。他人が否定すべきものではない

実は、筆者は本連載にて幾度となく女子の整形について取り上げています。その中で、女性が整形を決意したときの心理について、非常に興味はあるものの、整形自体は否定も肯定もしないというスタンスをとっています。医学的なリスクだけでなく、社会的なリスクを考慮した上で、本人が整形することを決意したのであれば他人がとやかく言うことではないと考えています。

ここで言う「社会的なリスク」とは、術後に顔が変わってしまったことによる、周囲の人の対応の変化などが含まれます。以前の顔と違えば、職場で気づく人もいるかもしれませんし、家族も然りです。残念ながら、今の日本は整形手術に対して寛容な社会ではありません。いつの間にか顔が変わっていたりすると、「アイツ整形してね?」などと陰口を叩かれ、決して好意的とは言えない受け止められ方をされてしまうものです。

ましてや、有村さんの場合は芸能人である以上、民衆から容姿に対してアレコレ言われても仕方のない職業。筆者の正直な感想としては、有村さんに対して「顔が残念」とか「妹よりブス」などと罵った人は、自分の顔を鏡で見たことあるのか?と問い詰めたいくらいです。しかし、芸能人である以上、どんなキレイな女優やモデルでもアンチが湧くのは仕方のないことと考えなければなりません。少なくとも、一般人の女性の美貌をジャッジするのとは尺度が違うことは確かでしょう。

1 2
iPhone 美人探偵 アプリ 派遣 浮気事件簿 アラサー セカンド 浮気 金運 結婚 恋愛講座 婚活 運勢 不倫 占い 恋愛運 恋愛 時短 貧困女子 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。