【オレ流恋愛メソッド】自称・悪気のないオジサンのセクハラは、こんな心理から生まれる〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】自称・悪気のないオジサンのセクハラは、こんな心理から生まれる〜その2〜

今回の恋愛メソッドでは、「#MeToo」運動依頼、順当に減少傾向にあるとされるオジサンのセクハラ発言について言及しています。前編では、オジサンの発言がセクハラに該当するかどうかは、その言葉を聞いた女性によってまちまちだったり、発言をした男性によっても女性の受け止め方が違うことがあると言うこと。また、セクハラ発言が減ったのは男性が「女性が不快に思うことは言わないようにしよう」と改心したのではなく、「余計なことは言わないでおこう」と回避策をとっているに過ぎないということについて触れました。それと同時に、余程のことがない限りオジサンの何気ないセクハラ発言には悪意はないことを、できれば女性には理解して欲しいというところまで語りました。~その1~はコチラ

後編では、具体的な発言を挙げて、セクハラに該当するかどうかを女性にリサーチしたのでレポートします。発言した男性と発言を受けた女性の間柄は、同僚に限らず取引先や、知人、飲み仲間まで様々です。

「なんかモテそうだよね?」

素直にウレシイという女性が多数を占めましたが、中には「モテそうという言葉が、自分のことを恋愛の対象として見ている気がしてキモい」という意見もありました。確かに、色恋沙汰なんてとっくに卒業したであろう年齢層のオジサンに恋愛話に発展しそうな「モテる・モテない」に言及して欲しくないという気持ちは解らなくもないです。悪気のないオジサン的には、「男性に好かれそうな美人だよね」と言いたいのだと思うのですが、発言者によっては、セクハラというよりキモ発言として捉えられる要注意な言葉です。

「エロい」

これも上記の「モテそうだよね」と同じように、発言者によって女性の反応が大きく違いました。特に、相手がイケメンとか若いではなく、自分との関係性によるとのことで、普段からフランクに恋愛話をしたり、多少下品な話をする関係性ならば「褒め言葉」になるそうですが、そこまで身近ではない人に言われてもセクハラとしか感じないとのこと。これも悪気のないオジサンの真意は「女性としての色気がありますね」と言いたいところなのでしょう。

1 2
不倫 アプリ 貧困女子 恋愛 時短 キャリア 浮気事件簿 恋愛運 アラフォー 金運 浮気 結婚 美人探偵 その1 婚活 恋愛講座 アラサー セカンド 運勢 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。