【オレ流恋愛メソッド】ネットや交通が発達した今のご時世で、遠距離恋愛って実際のところどうなの?〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】ネットや交通が発達した今のご時世で、遠距離恋愛って実際のところどうなの?〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

昔は美談としてよく語られた遠距離恋愛。最近では「遠恋(えんれん)」と略す若い人もいるようですが、近年は交通網が発達したおかげで、物理的な距離はともかく時間的な距離感は近くなったのは紛れもない事実です。とはいえ、費用的なことや往復の時間を考えると、気が向くままに「今晩会えないかな?」と気軽に誘うワケにいかないのが遠距離恋愛のつらいところ。例えば会社で辛いことがあったり、ふと寂しくなったときに、ダメ元で彼氏に連絡してみて、可能であれば直接会って慰めてもらったり元気づけてもらったりできるのは、やはり同じ生活圏で暮らしているからこそ。2人の距離が離れていればいるほど、直接会う機会に恵まれず、電話やLINEでのやり取りが多くなるのは必至です。

かといって「直接会ってベタベタする」ことだけが恋愛ではないという価値観の人も存在し、それぞれ仕事や、やりたいことに多くの時間を割いた上で、つかの間の一時を恋人と一緒に過ごすというライフスタイルの男女も一定数いるのは確かです。そこで、今回の恋愛メソッドでは、実際に遠距離恋愛をしている女性の体験談をいくつかご紹介しながら、「実際のところどうなの?」というところに迫ってみたいと思います。

遠距離といっても大阪なら毎週末会える。しかし…

都内でOLとして働くAさん(29歳)には、大手電機メーカーにエンジニアとして勤務する一歳上の彼氏がいます。Aさんの彼氏は国内ではありますが転勤が多く、現在は大阪に勤務しているとのこと。週末ごとに新幹線でお互いに行き来する生活ですが、どちらかが土日に予定を入れてしまうと1週空くことになり、都合2週間は会えないことに。Aさん自身は、毎週会えなくても普段から連絡がとれていれば特に寂しい想いはしておらず、他に興味のある男性もいないとのこと。平日は、ヨガ教室やランニングで体を動かしたり、ネット配信の映画を観るなどして、1人でも十分エンジョイできる性格。一方、彼氏の方はと言うと、1週でも会えないと寂しい顔をするし、機嫌が悪くなる。それを危惧するあまり、Aさんは予定を入れたくても土日に予定を入れられず友達にも会えないという状況が続いていたそうです。Aさんはなんとなく彼氏とのつきあいに窮屈さを感じ始めているようで、むしろ、彼氏と会えない平日こそ、リラックスできると感じるようにまでなってしまっていました。Aさん的には、彼氏の会社の規模や収入は大満足なので、いっそのこと結婚してしまうのもアリと思いましたが、彼氏の幼稚なところや独占欲が気になって前向きになれずにいました。

1 2
恋愛運 占い 貧困女子 時短 浮気事件簿 キャリア アラサー アプリ 婚活 その1 浮気 恋愛 運勢 アラフォー 美人探偵 恋愛講座 セカンド 金運 結婚 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。